DMM.make新規事業開発者育成プログラムを公開

DMM.make AKIBAはIoT新規事業開発者を育成する「企業向け研修プログラム」を一般公開

DMM.com(以下 DMM )は、IoTハードウェアスタートアップの拠点であるDMM.make AKIBAで、IoTにまつわる技術とビジネスを体系的に学ぶ「企業向けIoT人材育成研修」を、2017年7月26日に特別一般公開する。

企業向けIoT人材育成研修とは

IoTに関する新規事業開発を推進する法人、教育機関、地方自治体に向けた研修プログラムで、IoT(Internet of things)の概論および技術について基礎的な知識を習得し、具体的な事例を用いてビジネス化に必要な要素を学び、その組織のもつ特性を活かしたIoT新規事業の立案を可能とする人材の育成を目的としている。

IoTハードウェアスタートアップのためのシェアスペースDMM.make AKIBAでは、今後ますます加速するIoTを活用した業務改善や新事業開発の取り組みに対し、DMM.make AKIBAがもつ知見を取り入れることで差別化をはかり、実務レベルでの新たな提案を可能とする人材育成の機会を提供。また研修カリキュラムは各企業の目指す方向性、業種に応じてカスタマイズも可能で、現在、グロービス経営大学院様、株式会社インテリジェンスビジネスソリューションズ様をはじめ様々な企業の社内研修として導入が開始されている。

DMM.make AKIBA 企業向けIoT人材育成研修 特別一般公開

  • 日時:2017年7月26日(水)15:30-18:00 ※時刻は変更の可能性あり
  • 会場:DMM.make AKIBA(東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル)
  • 料金:1名 20,000円
  • 詳細:http://peatix.com/event/279791

この特別一般公開に先行して、7月19日に企業向けIoT人材育成研修の無料説明会をあわせて開催。この説明会では「IoT人材教育の必要性」についてDMM.make AKIBA エヴァンジェリスト岡島康憲の講演のほか、研修カリキュラムや費用についての詳細を案内。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る