デザインから3DプリントまでFusion360 体験講座

ボーンデジタルはFusion 360を利用しデザインから3Dプリントまでのワークフローを体験する講座を開催

ボーンデジタルは、Fusion 360ビギナーを対象とした「- First Contact – Fusion 360 体験講座 ~デザインから3Dプリントまで~」を開催する。

CAD・CAM・CAE・レンダリングまでをこなす統合型3D CADアプリケーション「Fusion 360」。本講座では、3Dプリンタで書き出すモデルの制作工程を体験可能な内容となっており、一人一台のパソコン(Windows)とFusion 2018を使用し、新しい切り口での効率の良いモデリングワークフローを習得することを目的としている。

講座内容

  1. イントロダクション
    Fusion360とは
    Fusion360基本操作(起動と終了、UI、作業スペース)
    ビューの操作
  2. 形を作る
    スケッチから基本的な形状を作成する
    作成した形状を編集する
    スカルプティングを使って感覚的な形状を作成する
    作成した形状の保存
  3. 実際の立体にする
    3Dプリンターで出力するための基礎知識
    STLファイルのエクスポート
    3Dプリンターによる出力の流れ

※内容は予告なく変更となる場合があります。

対象者

  • Windowsの基本操作を理解している方
  • Fusion360 未経験者
  • 業種は製造業から模型、CG等幅広い分野まで歓迎

開催概要

  • 開催日:2018年年 1月16日(火)
  • 開催時間:13:00~16:00
    ※適宜休憩を含む。
    ※終了時刻は状況により前後する場合あり。
  • 参加費
    一般 ¥5,000-(税込み)
    学生 ¥3,000-(税込み・学生証提示)
  • 会場:東京都千代田区九段南1-5-5(ボーンデジタルセミナールーム)
    https://www.borndigital.co.jp/access/
  • 詳細と申込み:https://www.borndigital.co.jp/seminar/5844.html
  • 協賛・協力:mfabrica合同会社

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る