Shade3Dは新たな機能追加と既存機能を強化

CAD機能搭載の統合型3D作成ソフトShade3Dは新機能追加と既存機能を強化したVer.17.1をリリース

統合型国産3Dソフト「Shade3D」は、新機能追加と既存機能の強化を行った「Shade3D ver.17.1」を、2017年11月30日(木)に公開する。

「Shade3D ver.17.1」は、ユーザーの声に応え、CADモード関連の機能追加と強化により、他のCADソフトとの連携強化を実現。また、新規ツールの追加、既存ツールを拡張したことで、これまで以上に使いやすさを向上。その他、主要な不具合の修正を実施することで安定性を高めている。

Shade3D ver.17.1 新機能

  1. STEPファイルのサポート ※Professional版にのみ搭載
    他のCADソフトからCADデータを読み込んだり、書き出すことで、他のCADとの連携を強化。
    ※ STEP形式で出力される形状は、NURBS形状(カーブおよびサーフェス)のみ対応。その他形状は出力されない。
  2. CAD作成ツールに新たに6種類追加 ※Professional版にのみ搭載
    CADツールに多角形 、螺旋、円錐、四角錘、カプセル、トーラスを追加。
  3. CAD編集ツールに新たに3種類追加と既存ツールの改良 ※Professional版にのみ搭載
    新たに3種類追加して、既存の編集ツールにもオプション追加。スイープ・厚み・カーブのオフセットツールが追加可能。

    面での切断は曲面での切断も可能になり、「円の外接線」にて、円同士の外接線作成時にクロスラインを作成するオプションを追加。※Professional版にのみ搭載
  4. 好きな設定でウインドウを管理 ※Basic / Standard / Professional版に搭載
    使用頻度の高い以下機能をシングルウィンドウへドッキングに対応。
    色補正、切断面設定、スナップ設定、ウォークスルーアシスタント、メッセージ、取り消し履歴 (Standard / Professionalのみ)

製品ホームページ: https://shade3d.jp/product/shade3d/
30日間無料で使用できる「Shade3D 体験版」https://shade3d.jp/product/shade3d/v17/tryal


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る