最新Ver対応Fusion360操作ガイドブック

最新バージョンに対応した初心者向けFusion 360操作ガイドの第2版が発売

Autodesk Fusion 360 セミナーなどを開催するスリプリは、Fusion 360初心者などを対象とした「Fusion 360操作ガイド ベーシック編」の改定版となる『Fusion 360操作ガイド ベーシック編 第2版』を2017年10月18日より発売する。

本書では、Fusion 360をベースに3DプリンタやCNC工作機械でモノづくりをするための3Dデータのモデリング方法を、初心者にもわかりやすく、身近な例題を使って解説。

2週間に1回程度の頻度でアップデートが行われるFusion 360は、初版リリースから1年半の間にユーザーインターフェイスや仕様が変更されている。第2版は、2017年9月現在の最新版Fusion 360を基準に全編見直しを行っている。

同社では、今後も継続して「Fusion 360 BASE」に、Fusion 360のアップデートによる変更点を記載する予定である。

また、ベーシック編以降にリリースされた【アドバンス編】、【スーパーアドバンス編】、【CAM・切削加工編】をあわせて学習することで、Fusion 360のCADモデリングの基礎から応用、加工まで学ぶことができる。

著者:スリプリ(3D ワークス株式会社)三谷 大暁/別所 智広/坂元 浩二


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る