ワコム3D制作を支援する「Wacom Pro Pen 3D」を発売

Wacomはプロデザイナーやクリエイターの作品制作を支援する新機能搭載筆圧対応デジタルペン「Wacom Pro Pen 3D」を発売

Wacom Pro Pen 3D」には工業デザイン、ゲーム、アニメーション、VR、AR、2Dや3Dアートなどに携わるプロクリエイターから要望の多かった、3Dアプリケーション操作に便利な3つ目のサイドスイッチを新搭載。

3つのサイドスイッチを搭載したデジタルペンを求めるユーザーの声に応え開発された「Wacom Pro Pen 3D」はカスタマイズ可能で、効率的なデジタル・ワークフローを重視するデジタル・アーティストやデザイナーにも、容易に操作できる製品となっている。

追加されたサイドスイッチは、Pixologicの「ZBrush」や、Autodeskの「Maya」などの3Dアプリケーションを使ったスカルプティングをする際のデザイン工程で、操作の選択肢を広げ、より効率的な作業を可能にする。この追加サイドスイッチには「Wacom Pro Pen 3D」対応の3Dアプリケーションで使いやすいオブジェクトの回転操作がデフォルトで割り当てられており、キーボード操作することなく、3つのサイドスイッチ操作だけで3D作品制作のほとんどの工程を仕上げることができる。

Wacom Pro Pen 3Dに対応したタブレット「Wacom MobileStudio Pro」

サイドスイッチ機能は、ワコムが提供するドライバの設定からお好みのツールやコマンドのショートカットを割り当て、カスタマイズ可能。また、2D作品の制作においても同様に割り当て機能をカスタマイズし、効率的に作業を進めることができる。

「Wacom Pro Pen 3D」は、プロクリエイターに好評の「Wacom Pro Pen 2」と同様、筆圧8192レベル対応で、自然な使い心地と高精度な描き味を実現。WindowsやMacのアプリとシームレスに連携するように設計されており、手元でコントロールできる抜群の操作性が特長となっている。

「Wacom Pro Pen 3D」は、Wacom MobileStudio ProWacom Cintiq ProWacom Intuos Proのペンタブレットで利用可能。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る