Fusion360ガイドブック『CAM切削加工編』

Fusion 360の操作ガイドにCAM・切削加工編が登場

3DワークスはFusion360のCAD・CAM機能を開設するガイドブック『Fusion360 操作ガイド CAM・切削加工編』を2017年7月24日に発売する。

Fusion360 操作ガイド CAM・切削加工編は、先にリリースされたFusion 360学習ブック「Fusion 360操作ガイド ベーシック編」「Fusion 360操作ガイド アドバンス編」「Fusion 360操作ガイド スーパーアドバンス編」に続ぐ最新版で、CAM・切削加工に絞り込んだ内容となっている。

本書では、Fusion 360のCAM機能の基礎からCNC機器の使い方や加工方法などを広く網羅した内容となっており、本書に掲載されたサンプルのドローンやルアーなどのCAM設定手順が詳しく解説されている。

著者:三谷 大暁、大塚 貴、濵谷 健史
出版社:カットシステム
定価:4,572円(税込)

初心者はベーシック編、アドバンス編、スーパーアドバンス編と合わせて利用することで、Fusion 360の基礎から学ぶことができる。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る