DMM3Dプリントでナイロン素材の遅延発生中

DMM 3Dプリントが機器トラブルによるナイロン素材の遅延に関するお知らせを発表

本サイトを閲覧いただいているユーザーにも利用者が多いと思われる国内最大の3Dプリントサービスビュロー「DMM.make 3Dプリント」は、大型ナイロン造形機の深刻なトラブルにより復旧の目処が立っておらず、大型造形物(190×200×290mm 以上のモデル)の注文で大幅な遅延が発生しているとの事。

以下、DMM 3Dプリントサービスからのメッセージ全文

いつもDMM3Dプリントサービスをご利用いただき有難うございます。

ナイロンで現在ご注文をいただいておりますお客様、ご注文を予定しておられるお客様へのご案内です。

サイトトップページには記載させていただいておりますが、現在、ナイロン造形機に不具合が発生しており、復旧の目処が立っておりません。
特に大型モデル(190×200×290mm以上のモデル)に関しましては、大幅な遅延が発生しており、発送目安についてもお知らせすることが出来ません。
ご注文をいただく際は予めご了承をいただきますようお願い致します。
※造形が開始されるまではキャンセルを承る事が可能です

今回の遅延に関しましてご不明な点がございましたら、下記のアドレスへご連絡いただきますようお願い致します。

DMMプリントセンター:info-3d-print@mail.dmm.com

この度はご不便をおかけして誠に申し訳ございません。
一日も早く遅延が解消できますよう復旧に努めておりますので何卒ご理解、ご容赦を賜りますようお願い致します。

株式会社DMM.com

年末にかけてナイロン素材による造形依頼を予定していた方は、注意された方が良いかもしれませんね。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る