Barilla、3Dプリント製パスタ「BluRhapsody」販売開始

Barillaは形・機能・美しさを組合せた3Dプリント製パスタの販売を開始

イタリア最大の食品会社バリラ(Barilla)は、2015年に企画した「SMART PASTA – 3D Shapes with a Purpose」コンテストを開催した後、数年に渡る研究開発の末、十数種類の3Dプリント製パスタデザインをラインアップするオンラインショップ BluRhapsody を展開、同サイトから販売を開始した。
関連記事:第2回3Dプリントパスタデザインコンテスト開催!

イタリアのパルマに拠点を置く BluRhapsody は、バリラの研究開発部門から生まれたスピンオフ・プロジェクトで、3Dプリントパスタの優れた品質を実現するため、最高級の穀物から得られるセモリナなどの高級食材を使用。厳選された最高品質のデュラム小麦のセモリナから作られた生地は、少量ずつ丁寧に練り上げられ、完璧な食感を保証。BluRhapsody 独自の技術革新により、料理人たちは、自然や季節の味からインスピレーションを受けたパスタを使い、高度にカスタマイズされた食べられる芸術作品を生み出すことができるようになる。

3Dプリント製パスタは、数皿分のパスタ(9~22個入り)で21.9ユーロ~57ユーロで販売されており、発送先はイタリア、英国、スイスのみに限定されている。また、この既製品の他にも、顧客の要望に応じて、デザインや色(天然成分を使用した着色)をカスタマイズしたパスタの作製にも対応している。

同社では、この3Dプリントパスタを使ったレシピ紹介の他、3Dプリントパスタを使おうとするシェフのため、オンラインのクッキングコースも提供している。

3D Food Printing(3Dフードプリンティング)」に特化した各種サービス

id.arts(アイディーアーツ株式会社)では、これまでに3Dフードプリンターの販売や関連サービスのコンサルティングを数多く手掛けており、その経験を活かした3Dフードプリンティングに特化した各種サービスをご用意しています。
詳しくはこちら:https://idarts.co.jp/3dp/3d-food-printing/


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る