純正外フィラメントもOK「ダヴィンチ 1.0 Pro」

XYZプリンティングジャパン品質向上した3Dプリンター「ダヴィンチ 1.0 Pro」リリース

Vinci-1.0-Pro-1

XYZプリンティングジャパン株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役:沈 軾栄(Simon Shen))は、プリント品質を向上させた最新モデル「ダヴィンチ 1.0 Pro(プロ)」を発表。

ダヴィンチ 1.0 Pro」は本体にWi-Fi機能を標準搭載しており、WindowsパソコンやMac、タブレットデバイスなどからダイレクトプリントが出来るようになった。
さらに同モデルでは、純正外の他社製ABS/PLAフィラメントの使用も可能になり、プロ用途を意識したより自由度を高めた設計に仕上がっている。

レーザー刻印機能の追加が可能
同モデルより採用されたオプションとして「レーザーモジュール」の追加が出来るような設計になっており、紙、木材、革などの素材に対してレーザー刻印加工が可能になる。

Vinci-1.0-Pro-2
レーザー刻印サンプル

ダヴィンチ 1.0 Pro」は3月1日よりXYZプリンティングジャパンのECサイトを通じて本体価格99,800円(税込)で販売される。また現在展開中の先行予約販売(2月29日まで)では、期間限定で89,800円(税込)で購入可能となっている。
※予約された商品は、2016年3月1日より順次発送

先行予約販売サイト:http://jp.store.xyzprinting.com/preorder/daVinciPro

Vinci-1.0-Pro-3

 

ダヴィンチ 1.0 Pro
の特徴』

  • 自由なフィラメント選択
    純正フィラメント以外の他社製ABS/PLAフィラメントの使用が可能。
  • 細かい設定
    専用ソフトウェア「XYZware for Pro」は、ダヴィンチ 1.0 Proに特化した簡単快速な操作で、プロ向けの機能および調整モードを搭載。印刷スピードはもちろん、詳細な出力設定が可能となり、より精度の高い作品を作成できる。
    また、モニターに表示される操作手順に従って操作するだけで、簡単にキャリブレーションを行うことができ、メンテナンス性も向上。
  • Wi-Fi機能標準搭載
    PCやMacとの接続にUSBケーブルは不要。Wi-Fiを通じてダヴィンチ 1.0 Proの状態を確認したり、タブレットデバイスから出力したりすることも可能。
  • レーザー刻印(オプション)
    オプションでレーザーモジュールを搭載可能。紙、木材、革などの素材にレーザーで繊細な図形やイラストを描くことができるようになる。

コンシューマー向け製品関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る