有機原料ECOフィラメント「WillowFlex」販売開始

堆肥として再利用も可能な弾性ECOフィラメント『WillowFlex』販売開始のお知らせ

WillowFlex-logo

世界中から選りすぐりの3Dプリント用フィラメントを販売する『3DFS』では、バイオプラスチック原料の弾性ECOフィラメント『WillowFlex(各色)』の取扱いを開始いたしました。

WillowFlex-5

ドイツのBioInspiration社が開発した『WillowFlex』は、廃棄後数ヶ月掛けて土壌へと戻すことが可能な有機固体廃棄物(堆肥として再循環可能)を原料としており、米国(ASTM D6400)とEU(EN 13432)認定を得た、革新的な3Dプリンター用フィラメントです。

WillowFlex-4

また、WillowFlexは弾性素材でありながら優れたレイヤー接着性を要しており、105℃~-15℃までの温度変化にも対応した耐熱(耐寒)性を実現。有害な物質を含まないため、熱い飲み物を入れる容器や製氷容器等としての利用も可能です。

廃棄後の状態

WillowFlex-2
左:コンポストの状態(10ヶ月)、右:18ヶ月後

WillowFlex』シリーズラインアップ

その他のECO系フィラメント弾性フィラメントも取りそろえています。

WillowFlex-3

WillowFlexフィラメント仕様

  • エクストルーダー温度:175~185°C
  • ヒートベッド:不要
  • 推奨プリント速度:60~80mm/s
  • フィラメント径:1.75mm
  • 一般的なPLAフィラメント同等の設定で3Dプリント造形可能な材料です。

フィラメント関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る