Ultimakerの新型3Dプリンタ『Ultimaker 3』

Ultimakerからデュアルヘッド搭載の工業グレード新型3Dプリンタ『Ultimaker 3』登場!

ultimaker-3-brule-2

Ultimaker社(オランダ&米国)は、エンジニア向けグレードの高性能デスクトップ3Dプリンタとして、デュアルヘッドタイプの新型デスクトップ3Dプリンタ『Ultimaker 3』をリリースした。

ultimaker-3-brule-6

見た目は前モデル「Ultimaker 2」に類似した『Ultimaker 3』だが、性能面では前モデルUltimaker 2とは異なるグレードの3Dプリンタに仕上がっている。今回は、2016年10月19日に開催された国内代理店「BRULÉ」主催の『Ultimaker 3』発表会の様子を交え、Ultimaker 3の基本性能について紹介。

デュアルヘッド

今回リリースされた「Ultimaker 3」最大の特徴は、デュアルヘッドの搭載。前モデルから一新されたエクストルーダーのデザインとデュアルエクストルーダーにより、サポート材(PVA)とモデル材(PLAやABS他)を同時出力することで、今までは実現出来なかった複雑で繊細なプリントを実現。

ultimaker-3-brule-1

着脱式のノズルはメンテナンス性も向上。また、造形中にノズルと造形物が干渉しないようヘッド部分が上下し必要に応じてノズルを格納する仕組みが採用されている。
もう一点細かな変更として、ヘッドに取り付けられたファンの噴射角(造形物に向けた角度設定)が見直され、前モデルよりも確実に造形物に風が当たるような設定となった。

水溶性サポート

サポート材に水溶性のPVAを採用したことで、従来のシングルヘッドモデルでは造形することができないような複雑な形状(構造)の3Dプリントオブジェクトを生成。
利用する材料やそれに利用すべきプリントコアは、フィラメントに搭載されるNFCを介して自動的にソフトウェア「Cura」で認識され、最適な環境で造形することができる。

ultimaker-3-brule-7

イベント当日は、公式サイトで公開されている物と同じ造形物による水溶デモが実施された。下は、水槽投入から1時間程度経過した段階のサポート材の状態。

ultimaker-3-brule-8 ultimaker-3-brule-9黒い部分がモデル材、白い部分がサポート材(PVA)

専用材料

純正フィラメントスプールにはNFCが搭載され、プリンタ本体側から最適なプリント設定値をCuraに伝え、ユーザーはベストな状態でプリントを行なうことが出来る。
※社外フィラメント利用時は、通常方法での設定となる。

また、利用可能な材料は、PLA、ABS、CPE、ナイロン、PVA(サポート材)となっており、今後対応樹脂の追加も予定されている。
※利用可能なフィラメント径は2.85mm

ultimaker-3-brule-10

バージョンアップしたCura2

バージョンアップした専用ソフトウェア「Cura2」では、接続性が向上。USBメモリによるデータ転送に加え、Wi-Fi、LAN経由でのネットワークプリントに対応。

その他の特徴

オートレベリングベッド

今回新たに再設計されたプラットフォームには、オートレベリング(アクティブアシストレベリング)機能が実装され、Z軸を自動調整。より精度の高い造形を可能にしている。
また細かな変更点として、プラットフォーム自体のデザインや機能もブラッシュアップされており、メンテナンス性や使い勝手が向上した。

ultimaker-3-brule-5

内蔵カメラの搭載

本体内部には、プリント中の様子を遠隔監視できるカメラを搭載

ultimaker-3-brule-4

Ultimaker 3 基本スペック

  • 本体サイズ: 35.7 X 33.8 X 38.8 cm
  • 本体重量: 10.6kg
  • 印刷可能領域: シングルノズル:215 x 215 x 200 mm、 デュアルノズルプリント:197 x 215 x 200mm
  • 最小積層ピッチ: 0.02mm (20microns)
  • ノズル直径: 0.4 mm(交換しやすいノズル機構)
  • 最高速度: 300 mm/s
  • ポジショニング制度: Z軸:2.5 micron. XY軸 12.5 micron
  • ヒーティングプラットフォーム(オートレベリング)
  • プリント:USBメモリー、Curaからネットワークを介してのプリントが可能
  • カメラ:あり
  • 電源:100-240V, 50/60Hz
  • 24V DC : 9.2A
  • ソフトウェア:Cura2
  • 対応OS: Linux(12.10+), Windows(XP+), and OSX(10.6+)
  • 対応データフォーマット: STL, OBJ, 3MF
  • 対応材料:PLA, ABS, CPE, Nylon, 水溶性樹脂(NFCシステムにより自動でフィラメントの種類を認識)
  • フィラメント直径: 2.85 mm
  • メーカー保証:1年
  • 価格:459,800円(税別)
  • 購入先:BRULÉ(ブルレー)http://brule.co.jp/3d-printers/ultimaker3.shtml

Ultimaker 関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る