ドバイでお披露目された3Dプリント自律走行車

DigiRoboticsはGITEX 2016でUAE初の3Dプリント自律走行車『WiGO』を発表

gitex-2016-3d-printed-car-wigo-1

Digi RoboticsとDiDriversは、2016年10月16日~20日までドバイで開催された「第36回 GITEX TECHNOLOGY WEEK 2016」で、UAE発となる自律走行車『WiGO』を発表。
GITEX開催中の3日間、乗客を運ぶデモ運転を実施した。

gitex-2016-3d-printed-car-wigo-3
Image source:twitter@DigiRobotics

ボディ成形に3Dプリント技術が活用されている「WiGO」は、様々な障害物を認識し回避するための強力なセンサーシステムを搭載しており、高度なGPS追跡システムにより、最適なルートを自動設定し、搭乗者を安全に目的地に送り届けることができる機能を備えている。

デモ走行動画

以前の記事でもお伝えした通り、ドバイ政府は2030年までに国内で走行する自動車の25%を自律走行車にすることと、国内で建造される建物の25%を3Dプリンタで建設するという目標を掲げており、その実現に向けて積極的な投資を行っている。

dubai-worlds-first-3d-printed-laboratory-2ドバイに建設された世界初の3Dプリントオフィス:関連記事はこちら

中東大手サプライヤーDigi Robotics社は、3DプリントAI自動車「WiGO」の他に、3Dプリントヒューマノイドロボット「WiZO」と、自律型コンテナトラック「TruGO」を発表している。

gitex-2016-3d-printed-robot-wizo
Image source:twitter@DigiRobotics


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る