米国生まれの会員制DIY工房『TechShop』

米国発の会員制オープンアクセス型DIY工房『TechShop』が日本上陸!

メイカーズムーブメントの火付け役としても知られる米国生まれの会員制DIY工房『TechShop』
この大規模DIYスペースが日本に上陸『TechShop(Powerd by Fujitsu)』として東京・赤坂にあるアーク森ビル3階に、2/18からプレオープン(グランドオープンは4月)いたします。

既に多くのメディアでも紹介されているため、ご存じの方も多いと思われる同施設は、米国内で8つのDIY工房を展開する「TechShop」とFujitsuが提携し、日本初上陸となったオープンアクセス型DIY工房です。

techshop-tokyo-1

都心の一等地、アーク森ビルにオープンした「TechShop Tokyo」は、敷地面積1200m・天井高8m(最大高)という巨大な空間を要しており、数十台の最先端工作機器などを常設。
趣味用途の工作から、本格的なプロトタイピングが可能なDIYスペースです。
今回は、この施設の設備などについて簡単にご紹介してみたいと思います。

TechShop Tokyo内には、カテゴリー毎に下図のようなエリアが設けられています。

techshop-floormap
フロアマップ

カラーリングエリア

カラーリングエリアには、本格的な立体プリントができるUVプリンターRolandDGの「LEF-20」の他、MUTOHの大判プリンターや転写プレス機など、プロ仕様の機器が設置されています。

RolandDG-LEF-20
UVプリンター RolandDG LEF-20

techshop-tokyo-6

樹脂加工エリア(3Dプリンター等)

樹脂加工エリアには、5台のレーザーカッター(トロテックSpeedyシリーズ)と、MakerBot Replicator(5th)、AFINIA H800の計4台の3Dプリンターを常設。

Speedy

レーザー加工用の材料(木材やアクリル)は、基本的に会員の持ち込み利用となるそうですが、グランドオープン後は同施設内での材料販売も検討しているそうです。

また、3Dプリンター用フィラメント(材料)については、基本的にTechShop側で用意された物を使用することになっているそうですが、異なるフィラメント(素材)の利用の要望があれば、一度ご相談いただきたいとのこと。

techshop-tokyo-2
3Dプリンターは現在4台のFDM機のみ

複数材料での造形検証される際は、3DFS(3Dプリンタ用フィラメント専門ショップ)を利用してみてください。

テキスタイルエリア

このテキスタイルエリアは圧巻ですね。一般的なFabやDIYスペースではなかなか見られないような、大判プリンター「MUTOH/VJ1617」やカッティングプリンター「MUTOH/VC-1300」の他、家庭用から工業系まで様々な用途に応じた高性能ミシンなども備えられています。

techshop-tokyo-3

大判プリンターなどの高額消耗品となるインク類については、別途費用の有無は現在検討中で、極力努力したいとのこと。

techshop-tokyo-7
MUTOH/VJ1617

techshop-tokyo-9
ブラザーの商業用刺繍ミシンPR1000e

木工エリア

木工エリアには、CNCターニングマシン(複雑な3次元加工機)から、丸鋸や卓上サンダーやボール盤など、木工DIYに必要なツールはほぼ揃っています。

また、大型の木工用CNCマシン「ShopBot」が常設されているため、大型の什器や家具などの製作にも対応することが可能。

techshop-tokyo-12
旭川機械工業の3DT-SD50

これだけの機器が備わっているのであれば、設計さえしっかりしていれば本格的な家具製作にも十分対応できますね。実際、プレオープンイベント中は店舗等で利用する什器類などを製作されてました。

techshop-tokyo-11
大型CNCマシン ShopBot

金属加工エリア

金属加工エリアには、フライス、旋盤、ボール盤、バンドソー、グラインダーなどの工具の他、RolandDGのCNC「MDX-540S」なども備えられており、高精度な金属加工にも対応することが出来るようになっています。
また、高額な消耗品となるエンドミルなども施設に備えられた物を自由に利用することが可能(別途費用は不要)とのこと。

mdx-540s

また、一般的なDIY工房では珍しい?ワイヤーカット放電加工機(STG/DK7732H)なども設置されています。

stg-dk7732h
STG社のワイヤーカット放電加工機

techshop-tokyo-4

電子工作

本格的な電子工作にも対応できるよう、ハンダコテやオシロスコープ、マルチメーターの他、プリント基板加工用にRolandDG monoFab SRM-20とMPX-90も設置されています。

techshop-tokyo-10techshop-tokyo-8
RolandDG monoFab SRM-20、MPX-90

その他の施設

仕上げ加工時に役立つ塗装用のブースも設けられておりました。
3つの作業スペースにエアブラシと塗装ブース(排気用ファン)と乾燥器を備えており、本格的な塗装が可能。
尚、塗料については会員の持ち込みとなるそうです。

techshop-tokyo-5

入会方法について

TechShopを利用するには、月額(年額)払いによる会員契約が必要となります。

個人会員

入会手数料 3,000円
月間利用18,500円/年間利用 198,000円
※1DAY利用は4,500円
※工作機器の利用には、必ず基礎トレーニングの受講(受講料4,000円~)が必要です。
※2月から会員登録受付を開始しており、早期申込みで割引特典などがあるそうです。

その他、家族会員や学生会員、法人会員などの利用制度もあるので、詳しくはTechShop Tokyoさんへ直接お問合せください。

〒107-0052 東京都港区赤坂1丁目12番32号アーク森ビル3階
TEL 03-5797-7110
info.jp@techshop.com

グランドオープンは4月1日予定


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る