北九州に誕生したるインキュベーション施設「fabbit(ファビット)」

fabbit1

2014年春 日本最大級のインキュベーション施設「fabbit」が北九州に誕生!

北九州小倉駅前から発動する「fabbit(ファビット)」は、新しい形の文化創造拠点となる施設。
核となるモノづくり以外にも、グラフィックデザイン、イラストレーション、映像など、様々な分野のクリエイターや起業家が交流する拠点となるそうです。

以下、THE BRIDGEさんより抜粋

FabとITの単語を組み合わせて名付けられた「fabbit(ファビット)」というこの施設では、その名前からもわかるようにデジタルファブリケーションなどのモノづくりに、ITスタートアップ向けの施設となっている。さらには、グラフィックデザインやイラストレーション、映像編集やフィギュア作りなど、多岐に渡る領域のクリエイターや起業家が交流する拠点を目指す。「学ぶ」「集う」「創る」場所、というコンセプトで解説されるこの場所は、nomad(ノマド)とアパマンショップホールディングスが主体となって整備される。それに加え、デジタルハリウッド大学がスクールなど教育コンテンツを用意し、ツクルバがプロデュースと空間デザインを担当し、ABBAlabがデジタルファブリケーション支援・投資支援を実施する。
その他詳細はBRIDGEさんの記事からご確認いただけます。

fabbit2

fabbitは、ベンチャー向け教育やスタートアップ支援の場としても活動されるようなので、ここを拠点に新たなベンチャー企業が生まれるかもしれませんね。今後の展開がとても楽しみです!

最新情報の入手先はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る