DIY可能な3Dプリントヘッドフォン

3Dプリンタで簡単に造れるDIYヘッドフォンキットがKickstarterでローンチ

DIY-headphone-kits-1

クラウドファンディングKickstarterでローンチした『DIY headphone kits(print+)』は、キット化されたスピーカー類などのパーツを、3Dプリンタで造る外装にはめ込むだけの簡単DIYヘッドフォンキットです。

このキットには、40mmスピーカー×2、クッション×2、ヘッドバンドとオーディオケーブルが付属しており、ハンダコテなどの工具やドライバー類を必要とせず、誰でも簡単に組み上げることが出来るような構成になっています。
購入者はこのキットに対し、3Dプリンターを利用して2つのスピーカーハウジング、2つのスピーカーカバー、ヘッドフレームを造形し、キットに含まれる上記パーツを組込んでヘッドフォンを完成させる。

DIY-headphone-kits-4
DIY-headphone-kits-6
3Dプリントされたスピーカーハウジング×2、スピーカーカバー×2、ヘッドフレーム×1

このキットには、3Dプリント用データファイルと説明書ファイルが含まれており、ユーザーは自由にファイルをダウンロードし、自身の所有する3Dプリンターを使って好きな素材や色で外装を造形することが可能になる。
公開される3Dプリント用データは以下のような内容となっており、サポートを使用せず約20時間程度(機種により異なる)で必要パーツを3Dプリント。

DIY-headphone-kits-7

またprint+は、3Dプリンターを所有していない支援者のため3D HUBと提携。3D HUBに登録する156カ国で22.000以上の3Dプリント所有者に対し、固定価格での造形を委託することが出来る。もちろんこのまま造形しても良いですが、3Dデータを改良してカスタム化しても面白そうですね。
※id.artsも3D HUBのサービススタート時から3Dプリンタ所有者として登録しています。

DIY-headphone-kits-9
DIY-headphone-kits-5

3Dプリントの固定価格は以下の通り

  • 通常マテリアル:€30
  • プレミアムマテリアル:€40

自身が所有する3Dプリンターで造形した場合の目安は、通常マテリアルが€5、プレミアムマテリアルが€10

€13のスーパーアーリーバードは既に完売しており、現在購入可能なのは€17(別途送料€12が加算されます)から。支援者への送付は2016年3月頃を予定している。id.artsでも早速支援させていただきました。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る