巨大3Dプリンタで実物大のワンピースキャラを製作

「ONE PIECE」放送20周年を記念し実寸大で3Dプリントされたワンピースキャラクター達

イスラエルの3Dプリンタメーカー Massivit 3D(Massivit 3D Printing Technologies Ltd.)は、台湾で開催されたTVアニメ「ONE PIECE」放送20周年記念特別展示イベントにおいて、実物大のワンピースキャラクターを制作した。

世界累計発行部数4億5000万部を突破する超人気漫画「ONE PIECE」のTVアニメ放送20周年を記念したイベント「ONE PIECE 動畫 20週年紀念特展(開催期間:2019年7月5日~2019年9月22日)」に展示されたのは、最大5メートルを超える高さの等身大フィギュア24体で、Massivit 3Dの大型3Dプリンタ「Massivit 1800 Pro」3Dプリンタを使用して制作された。

イベントに訪れた来場者は、等身大の各キャラクターを前に、ARアプリを利用した過去の名シーン再現など、さまざまな仕掛けを楽しんだ。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る