MaxonがPixologicを買収

Maxon、ZBrushの開発元であるPixologicの資産を買収する契約を締結

3DCGソフトウェア「Cinema 4D」など、クリエイティブ業界向け3Dソフトウェアを開発する Maxon は、スカルプト・ペイントソフトウェアとして世界的シェアを有する「ZBrush」を開発する Pixologic の資産を買収する正式契約を締結したことを発表した。

この買収は、2021年第4四半期中に完了する予定で、買収が完了するまで両社は独立して事業を継続する。買収完了後、Pixologicの創業者兼CEOであるOfer Alon氏とそのチームはMaxonに加わるとしており、この取引に関する詳細は取引終了後に開示される。

MaxonのCEOであるDavid McGavran氏は次のように述べている。「ZBrushは、業界をリードする3Dスカルプトとペイントのソリューションとして、世界で最も尊敬されている企業やアーティストに利用されています。私たちの世界トップクラスのツールと人材を組み合わせることで、クリエイティブなアーティストのニーズに対応した、拡張性の高い強力なツールセットを提供し、喜んでいただきたいと思います。」

Pixologicの創業者兼ビジョナリーであるOfer Alon氏は「ZBrushは20年以上にわたって私の情熱を傾けてきました。ZBrushとそのコミュニティの未来のために、これ以上の場所はないと思います。Maxonの革新的な開発チームと協力して、今後長年に渡りZBrushをさらに革新していくことを楽しみにしています。アーティストにとって、ZBrushをクリエイティブな武器に加えるのにこれほど適した時期はありません。」と述べている。

買収の詳細については、規制当局の承認を受けて取引が完了するまで公開できないとしているが、Pixologicの公式サイトには以下のようなQ&Aが掲載されている。

  • ZBrushは継続されるのでしょうか?
    はい、私たちは今後数十年にわたるZBrushの新たなイノベーションを楽しみにしています。
  • サブスクリプションは継続されますか?
    はい、規制当局の承認後、サブスクリプションは継続されると考えています。
  • 永久ライセンスは継続されますか?
    はい、規制当局の承認後、永久ライセンスは継続される予定です。
  • 今すぐZBrushを購入すべきでしょうか?それとも待つべきですか?
    待つ理由はありません。2021年12月28日までのホリデープロモーションをお楽しみください。

Maxon公式サイトより
ZBrush は、世界中の著名な映画スタジオ、ゲーム開発者、デザイナー、広告主、イラストレーター、科学者などに使用されています。業界のトップクリエーターたちは、Dune、スター・ウォーズ、アバター、マーベルユニバース、ゲーム・オブ・スローンズ、ロード・オブ・ザ・リング/ホビットなど、ほぼすべての主要シリーズでZBrushを採用しています。また、アナと雪の女王、塔の上のラプンツェル、ズートピア、モアナと伝説の海、ラーヤと龍の王国、ミラベルと魔法だらけの家などの長編アニメーションでも、その汎用性の高さから欠かせない存在となっています。また、ZBrushは、Fortnite、ゴッド・オブ・ウォーシリーズ、アンチャーテッドシリーズ、アサシンクリードシリーズ、ファークライシリーズ、ディビジョンシリーズなどのAAAゲームでも広く使用されています。そして、MaxonとPixologicは、メタバースを美しく彩るツールを共同で開発しています。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る