韓国化粧品会社が3Dプリントスキンケアクリームを開発

韓国の化粧品会社Kolmar Koreaが世界初の3Dプリント製スキンケアクリームを開発

化粧品及び医薬部外品受託製造会社Kolmar Korea(以下 韓国コルマー)は、3Dプリンティング技術を使用したスキンケアクリームを開発した。

1990年に日本コルマーとの合弁会社として設立された韓国最大の医薬品ODMメーカー韓国コルマーは、2017年から韓国の忠清南道に本社を置くSamyoung Machineryと共同で、2種類の粘性材料から作られた化粧品組成物を開発。

一度に2種類の粘性材料を容器内に充填する独自開発の特殊なノズルを使用し、より粘度の高い液体を堆積し、花や果物など様々なデザインを3Dプリントすることができる。

アディティブマニュファクチャリング技術は、物質を独特の形状および色で正確に積み重ねることが可能で、製品の保湿品質を低下させない。
同社は現在、このスキンケアクリームを商品化するとともに、口紅やパワークリームなどの化粧品開発に3Dプリンティング技術を使用することを計画している。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る