DMM、3Dプリンタのレンタル&バイサービスを開始

DMM.make3DプリントサービスはXYZ社製産業用3Dプリンタのレンタル&バイサービスを開始

DMM.com(以下 DMM)は、3Dプリント事業において、XYZ社製3Dプリンタのレンタルサービスを正式に開始した。

3Dプリンタの購入を検討している法人向けに、本体価格の10%、3か月間プリンタをレンタル。レンタル期間終了後、3Dプリンタを購入する場合は本体価格からレンタル価格を差し引いた金額で新品のプリンタと交換することができる。

DMMは、3Dプリントサービス開始以来、多くの産業用プリンタ、コンシューマー向けの3Dプリンタをサービス・研究用途として導入。機種により求めているクオリティーに達していないケースや、人的負荷の高いものなど、購入後に想定外の課題が出ることが多々あった。お試し用途としては比較的大きな投資となるため、金銭的なリスクも含んでいたが、本サービスは購入前に低額で実機を運用する機会を作ることで、導入後の運用のリスクや購入の際の投資リスクを削減し、3Dプリンタの導入を促進する。

応募方法:下記フォームから申込み
https://form.run/@dmmmake-3dp-sales

対応機種

  • PartPro100 xP(光造形方式)
    希望小売価格458,000円 レンタル料金:45,800円
  • PartPro300 xT(FDM)
    希望小売価格980,000円 レンタル料金:98,000円
  • PartPro350 xBC(石膏)※
    希望小売価格4,380,000円 レンタル料金:438,000円
  • MfgPro230 xS(レーザー焼結ナイロン)※
    希望小売価格8,780,000円 レンタル料金:878,000円

価格はすべて税抜き
順次取り扱い機種を拡大予定
※ PartPro350 xBC、MfgPro230 xSについては必要な付帯設備が多く、特殊な環境構築を行う必要があるため事前に上記フォームより要相談。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る