3Dプリント造形・見積を簡単に行える新サービスiMS

iJetは3Dプリントの発注や見積を簡略化する新サービス「iMS」をスタート

アイジェットは、3Dプリンタの造形依頼等の見積、注文依頼が簡単に行える新サービス「iMS(iJet Manufacturing Service)」を2017年10月4日より開始する。

iMSでは、これまで3Dプリント造形サービスを利用するために必要だったデータの送付や見積などのやり取りを軽減し、社内の3D部門のように気軽に利用できるサービスとして提供される。

サービス概要

  1. ユーザー専用窓口の作成
    データのアップロード、見積確認、発注、進捗確認、サポートフォーム等が利用可能。
  2. コンシェルジュサービス
    メールではなく、チャットのようなコメント形式で気軽に質問でき、専門のスタッフが質問へ回答。
    ※ 同サービスは、窓口としてサイボウズ社のkintoneを利用する。

ユーザー側の発注管理システムとiJet側の管理システムが直接繋がることで、余計な作業が簡略化されスムーズなやり取りが可能となる。

本サービスは、10月4日よりインテックス大阪で開催される「第20回関西設計・製造ソリューション」にてデモ展示される。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る