Choc Edgeチョコレートプリンタをバージョンアップ

チョコレート3Dプリンター『Choc Creator 2.0 Plus』本体アップデートと新アプリを公開

Choc-Creator-20-Plus-1

英国ベースのベンチャーChoc Edgeは、同社開発のチョコレート材料フード3Dプリンター「Choc Creator 2.0 Plus」に対し、幾つかのアップデートを実施。

Choc-Creator-20-Plus-5

WiFi対応

Choc Creatorは、今回のアップグレードでWiFi接続に対応。これまでのUSB接続から無線接続が可能になったことで、キッチンなど限られたスペースでもパソコンやコード類を気にせず利用することが可能となりました。

Choc-Creator-20-Plus-2

新しいアプリ『Choc Draw』をリリース

今回新たにリリースされたモバイル(Android)アプリ「Choc Draw」は、お手持ちの端末とChoc Creatorを使って簡単にチョコレートプリントを楽しめるアプリ。
ユーザーが画面内で描いたデザインは、ワイヤレスで接続されたChoc Creatorに転送され、直接チョコプリントを実行することができる。

Choc-Creator-20-Plus-6

エクセター大学の研究プロジェクトとしてスタートしたChoc Edgeは、2012年に初期モデルをリリースした後、世界初のチョコレート3DプリンターメーカーとしてChoc Creator 2.0及びChoc Creator 2.0 Plusを発売。フード3Dプリンターの開発に苦戦する他社に先駆け、実製品を市場投入している数少ないメーカーとなっている。

Choc-Creator-20-Plus-4

Choc Creator 2.0 Plus 基本性能

  • 造型領域:180x180x50mm
  • プリントヘッド:30mlアルミ製シリンジ(クリーニングのため取り外し可能)
  • レイヤーピッチ:0.4〜1.5mm
  • プラットフォーム:ステンレススチール
  • 本体重量:18kg
  • ディスプレイ:LCDタッチスクリーン
  • フレーム:アルミ
  • 接続:USB、Wi-Fi
  • 安全性:非常停止ボタン
  • 本体価格:£2380(税別)、日本への送料£150

Choc-Creator-20-Plus-7 Choc-Creator-20-Plus-3


フードプリンター関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

       

ページ上部へ戻る