ミラノファッションウィークで発表した3Dプリンティングファッション

ATSUSHI NAKASHIMA ミラノファッションウィークで3Dプリンティングアイテムを発表

ATSUSHI-NAKASHIMA-milano-2016-1

株式会社ケイズデザインラボ(本社:東京都渋谷区)、株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン(本社:東京都渋谷区)、SOLIZE Products株式会社(本社:東京都千代田区)の3社は、アツシナカシマ(ATSUSHI NAKASHIMA)の2016-17年秋冬コレクションにて、3Dプリントで製作されたシューズ、アイテムの製作で協力。

ATSUSHI-NAKASHIMA-milano-2016-4

この3Dプリントアイテムを利用したコレクションは、2016年2月24日から26日にかけイタリア・ミラノで開催された「ミラノ・ファッション・ウィーク2016」にて発表されたもの。
3Dプリントで製作されたアイテムは、球体をモチーフにしたブレスレット4色、ヒール4色、流線型のヒール2色の計10点。

ATSUSHI-NAKASHIMA-milano-2016-2ATSUSHI-NAKASHIMA-milano-2016-3

スリーディー・システムズ社(本社:アメリカ、サウスカロライナ州)の日本法人である株式会社スリーディー・システムズ・ジャパンの協賛のもと、高精度の3Dプリント技術を誇るSOLIZE Products株式会社の造形協力、株式会社ケイズデザインラボがディレクション・アイデア実現の3Dデータハンドリングを全面的にサポートし実現。

ATSUSHI-NAKASHIMA-milano-2016-5

2015年9月に日本人初となる『DHLエクスポーテッド(DHL Exported)』を受賞した「アツシナカシマ」デザイナーの中島篤は、2016-17年秋冬と17年春夏の2シーズン続けてミラノ ファッション ウィークの公式スケジュールでコレクションを発表する予定です。今回のコラボレーションについて中島氏は、「今回の3D技術を使った新しい挑戦で、ブランドの象徴になりうるモチーフが生まれてきた。そういうものは狙って生み出せるものではなく、偶発的に生まれるもの。さらに突きつめていきたい」と語っており、メイキングムービーを公開するとともに、今後のコラボレーションについても継続していく意向です。


ファッション関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る