Ankerの3Dプリンタが4月6日にローンチ

AnkerMake、3Dプリンタのクラウドファンディングを4月に開始

中国の広東省に本社を置く、モバイルバッテリーなどのスマートフォン・モバイル関連製品の開発・販売を行うハードウェアブランド Anker(アンカー)は、2022年初頭に3Dプリンタの新ブランド「AnkerMake」を発表。クラウドファンディング Kickstarter からローンチ日を2022年4月6日に決定した。
関連記事:Ankerが3Dプリンタ市場に参入

AnkerMakeの詳細については未だ公開されていないが、4月6日開始されるクラウドファンディングでは、プレファンディングの一環として、最大43%の割引を計画している。

Ankerは、これまでに様々な製品分野で高い評価を得ているが、3Dプリンタ性能がどのようなものであるか現時点では知ることができない。同社は公式サイトで、一流のプリント品質、高速プリント、インテリジェントな機能をうたっている。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る