サポート材対応フィラメント『PolySupport』販売開始のお知らせ

Polymakerのサポート対応フィラメント『PolySupport』の特徴とサンプル販売開始のお知らせ

PolySupport-7

3Dプリンター用フィラメントサンプル(少量販売)専門ショップ『3DFS』では、新たにPolymaker社製の高性能フィラメント『PolySupport』の販売を開始いたしました。

『PolySupport』は、デュアルヘッドプリンター使用時には「サポート(支持層)」として、モデル材(通常PLA等)とは別に出力させ、複雑で難易度の高い造形を可能にします。
また、下記リンク映像からも確認できる通り、一般的な造形方式としてモデル材(PLA等)と同素材で出力される通常のサポート(支持層)は、取り外しの際にモデル(最終的な造形物)を大きく破損してしまう場合があります。

『PolySupport』は、モデル材とは異なる素材でサポートを成形するため、モデルを破損することなく容易にサポート除去を行うことが可能です。

PolySupport-4
黒部分はモデル(PLA)、白部分がPolySupport

下図左は、赤いモデル(最終的な成果物)に対し、通常のPLA素材(白)を使ってサポート(支持層)を同時出力し、除去した状態。サポート用に出力した白いPLA素材が残ったままになっています。
右は、サポート(支持層)にPolySupportを適用した場合。通常のPLA材を適用したサポート除去作業の数倍の速さでサポート材を除去することができます。更に、写真のようにサポート跡も残こすことがありません。

PolySupport-8
左:サポート材が残った状態、右;PolySupport適用物は跡が残らない

PolySupportは、デュアルヘッド造形時のサポート(支持層)用途に限定するだけでなく、一般的なシングルヘッド3Dプリンターでもその特徴を発揮します。
シングルヘッド3DプリンターからPLAやABS素材で出力した際、サポート除去は大変困難な作業ですが、PolySupportを使って造形すると、このサポート除去作業も非常に容易になります。
PLAやABS造形後、サポート除去で苦労されていた方にはPolySupportはオススメです。
下図のような一体造形時のサポート除去も、通常のPLAなどより簡単になります。

PolySupport-9
左:サポート除去前、右:サポート除去後

このように、モデル材とは別のサポート材を同時出力する方法は、工業系FDM3Dプリンターで用いられる造形方式です。工業系では、アルカリ溶液や水などによるサポート除去を行うためキレイな仕上がりが可能ですが、PolySupportは比較的それに近い感覚で利用することが可能な材料です。

3DFSでは、今回ご紹介した『PolySupport』の他、以下の商品を新たにラインアップしました。


フィラメント関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る