廃棄後は堆肥にもなる革新的な3Dプリント用フィラメント

堆肥へリサイクルできる無害な軟性フィラメントWillowFlexがキックスターターでスタートアップ

WillowFlex-1

廃棄後、数ヶ月掛けて土壌へと戻すことが可能な新素材『WillowFlex』。この革新的なフィラメントは、米国(ASTM D6400)とEU(EN 13432)規格に合格した堆肥原料から成るエラストマーバイオプラスチックで造られており、一定の条件下において分解され、堆肥として土壌利用することができる新しいタイプのフィラメントです。

教育、家庭(台所用品等)、医療用途などへも適用可能なフ​​ィラメントとして、実用性の高い品質を保持するWillowFlexは現在、クラウドファンディングKickstarterで資金を調達中。アーリーバードは300gスモールスプール1本€22から購入することができる(国外への発送費等は別途)。

WillowFlexフィラメント仕様

  • エクストルーダー温度:175~185°C
  • プラットフォーム: Cooled Bed
  • 推奨プリント速度:50~70mm/s
  • フィラメント径:1.75mm
  • スプールサイズ:300g、500g、1kg
  • カラー:5色(+5)

耐熱性
WillowFlex材料で造形されたカップは、100℃のお湯を注いでも変形することなく安全に利用することができ、炎天下で利用するようなサンダルなどの造形においても問題なく使用することができる程の靱性と耐熱性を要している。

WillowFlex-3

耐寒性
実験では、WillowFlexで造られた製氷容器を使い約3ヶ月に渡り凍結(-15℃以下)⇔解凍を繰り返しても、靱性を保ったまま安全に利用できています。

WillowFlex-2

堆肥化
WillowFlexの合成処理は、一定の条件(水分、微生物、酸素、熱)の下、6ヶ月未満で90%以上の生分解レベルに達する。下写真の通り、約12ヶ月で完全に近い状態へ分解されているのが分かります。

WillowFlex-4
左:6ヶ月後の状態、右:12ヶ月後の状態

開発者は、WillowFlexを使って以下のような製品開発ができることを期待しています。

  • シューズ
  • ファッションアクセサリー、時計バンド
  • トイズ
  • 大人のおもちゃ
  • 食器類(カップ/プレート/ボウルなど)
  • スポーツ用メガネフレーム
  • カスタムアイスキューブ
  • 屋外設置機器
  • ボディアプリケーション
  • マスクなど

同フィラメントは、3Dプリント用フィラメント専門ショップ『3DFS』にて販売中です。


フィラメント関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る