木質系フィラメントに2つの新樹種を追加

粉砕木材粒子を含んだ木質系フィラメント「EasyWood」シリーズに新樹種追加

世界中から選りすぐりの3Dプリンタ用フィラメントを販売するフィラメント専門ショップ「3DFS」では、以前より発売していたFormFuturaの木質系フィラメント「EasyWood」シリーズに「オリーブ」と「ウイロー」の、2つの新しい樹種商品を追加しました。

※ 3DFSを運営するid.arts(アイディーアーツ株式会社)は、FormFuturaの正規パートナーです。

EasyWoodシリーズは、40%程度の粉砕木材粒子が含まれた木質系混合フィラメントで、FormFuturaのEasyFil PLA同等の熱特性を有しており、収縮率が低くプリント後の反りなど冷却後の変形がほとんどない高性能なフィラメントです。

EasyWoodシリーズ ラインアップ

※ スプール単位での購入も可能です。

また、プリント後の造形物の外観は本物の木のような匂いと質感を表現となり、推奨研磨材「TuneD3」を使用することで、より自然の木に近い仕上げが可能です。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

関連記事

ページ上部へ戻る