石材や陶器の様な質感表現フィラメント「StoneFil」販売開始

石材や陶器プランターのような質感表現に適した粉末石混合フィラメント『StoneFil』販売開始のお知らせ

世界中から選りすぐりの3Dプリンタ用フィラメントを販売するフィラメント専門ショップ「3DFS」では、先日ご紹介したFormFuturaの粉末石混合フィラメント『StoneFil』シリーズの販売を開始しました。
※ 3DFSを運営するid.arts(アイディーアーツ株式会社)は、FormFuturaの正規パートナーです。

StoneFil』シリーズは、FormFuturaのEasyFil PLAコンパウンドに、50%の粉末石を充填したPLAベースのフィラメントで「石材」や「陶器」のような質感表現に適しており、3Dプリント後の造形物は、グラデーション掛かった自然な石材のような仕上がりを楽しむことができる特殊なフィラメントです。

StoneFilシリーズは、一般的なFDM/FFF(熱溶解積層)方式の3Dプリンターを利用し、PLA同様の設定値で簡単に3Dプリントすることができます。

その他の特徴として、StoneFilシリーズでプリントされた造形物は、通常のPLAフィラメントよりも37%高密度(高強度)な造形結果を得ることができます。

StoneFilシリーズ ラインアップ

※ スプール単位での購入も可能です。

また、以前より販売していたFormFuturaの木質系フィラメント「EasyWood」シリーズに「オリーブ」と「ウイロー」の、2つの新商品を追加しました。
詳細はこちら


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る