XYZプリンティングジャパンから教育向けロボット販売

XYZプリンティングジャパンは教育向けロボット「XYZrobot Bolide」をリリース

XYZrobot-Bolide-1
XYZプリンティングジャパン株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役:沈 軾栄)は、楽しみながらものづくりやプログラミングを学べる、教育向けエデュテインメントロボット「XYZrobot Bolide(ボライド)」を発表。教育用ロボット分野に本格参入することを発表しました。

XYZrobot-Bolide-2

4月6日より販売開始される「XYZrobot Bolide」には、ユーザー自身が組み立てることから学べる「組み立てキット」(99,800円(税込))と、組み立て済みの「完成品」(119,800円(税込))の2種類がランアップされており、組み立てキットは「デアゴスティーニ・ジャパン」を通じて販売される。
完成品は、XYZプリンティングジャパン公式サイト楽天市場Amazon、Yahoo!ショッピングおよびデアゴスティーニ・ジャパン、家電量販店等を通じて販売される。

XYZrobot Bolide 製品仕様

・サーボモーター:XYZ A-1 16サーボモーター×18
・メインコントローラー:ATmega1280
・寸法(幅×奥行×高さ):230×141×407mm
・重量:2.35kg
・センサー:加速度センサー、ジャイロセンサー、距離センサー
・リモートコントローラー:Bluetooth4.0/4.1
・プログラマブルキー:4ボタン
・ACアダプタ:12V、7.5A
・モーション編集ソフト:XYZモーションエディター
・スピーカー:2W
・胸のLEDの発光色:赤、緑、青
・目のLEDの発光色:青、緑


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る