XYZprinting最大の3Dプリンタda Vinci Super

XYZprinting最大のビルドサイズとなるFFF方式3Dプリンタ『da Vinci Super』登場

2017年9月に1,600万超のフルカラー出力に対応した3Dプリンタ「da Vinci Color」の発売を開始したXYZprintingは、da Vinci(ダ・ビチン)シリーズの最新モデルとして、XYZprinting最大のビルドサイズを有する3Dプリンタ『da Vinci Super』をリリースした。

da Vinci PROの後継機に相当するda Vinci Superは、XYZprinting最大のビルドサイズ「30×30×30cm」を提供し、ABS/PLA/TPE/タフPLA/ナイロン/PETG/PCなど、サードパーティー製を含む複数種類のフィラメントの使用を可能にしたオープンソースフィラメントシステムを採用。

3Dプリンタ本体は、ベッドの強化などより高度なプリント安定性と精密なプリントジョブのための自動較正機能、停電回復機能などを実装し、本体前面には直感的な操作に適したフルカラーLCDパネルを備えている。


自動レベリング機能など、剛性も強化された造形台

またワイヤレス接続機能の他、da Vinci PROでも提供されていたレーザー彫刻機のアドオン機能(オプション)や安全センサー、自動フィラメント給送システム(プリントジョブが終了する前にスプールが切れた場合にフィラメントの装填を可能にするフィラメント給送システム)なども備えられている。

da Vinci Super スペック

  • 技術:FFF(Fused Filament Fabrication)方式
  • 本体寸法:511×581×670mm
  • 本体重量:35.5kg
  • ビルドボリューム:30×30×30mm
  • 解像度:0.05 – 0.4mm
  • フィラメントオートフィーダ機能:あり
  • プリントベッド:ヒートタイプ
  • プリンタベッドレベリング:自動
  • ノズルの直径:0.4mm
  • 対応材料:ABS、PLA、ナイロン、PETG、PC他
  • 言語:多言語対応
  • 接続性:USB 2.0、Wifi
  • ソフトウェア:バンドル XYZware Pro
  • ファイルフォーマット:.stl、.obj、.3w
  • オペレーティング·システム:Windows 7以降、Mac OS X 10.8以降

da Vinci Superのリリースに伴いXYZprintingは、第1四半期に、ナイロン、金属、カーボンを含む新材料のリリースを予定している。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る