滑らかな仕上りと光沢が特徴のフィラメント「nGen_LUX」

滑らかな仕上りと拡散反射により独特の輝きを放つcolorFabbの新フィラメント「nGen_LUX」

オランダの3Dプリント用フィラメントメーカーcolorFabbは、コポリエステル系フィラメント「nGen」シリーズに、滑らかな仕上がりと拡散反射を特徴とした新商品「nGen_LUX」をラインアップした。

nGen_LUXは、他のnGenシリーズ同様「Eastman Amphora AM3300 ポリマー(Eastman Amphoraのコポリエステルの一部)」から生成されたオールラウンドフィラメントで、特殊な材料による拡散反射が3Dプリント造形物に当たる光を他方向に散乱し、これまでに見たことのないような輝くきを放つ表面品質を可能にしている。

colorFabbの既存の金属充填フィラメントシリーズであるBronzeFillCopperFillSteelFillBrassFill」は、金属質感を演出するため研磨処理が必要となるが、nGen_LUXはプリント直後から金属を模したような独特の質感仕上げを実現する。

nGen_LUXはこの特徴を活かし、化粧品、パッケージング、インテリアパーツ、エレクトロニクスハウジングなど、多くの製品生産やプロトタイピングに最適な素材になっている。

nGen_LUXは、2017年9月26日から英国バーミンガムで開催される「TST Show 2017」で初披露され、11月下旬より正式販売を開始。
ColorFabb製品の販売を行う3Dプリント用フィラメント専門ショップ「3DFS」でも、商品入荷次第販売を開始予定である。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

       

ページ上部へ戻る