XJetイスラエルに世界最大AMセンター開設

XJetイスラエルに金属およびセラミックのための世界最大AMセンターを開設

イスラエルの3DプリンタメーカーXJetが、世界最大となるAdditive Manufacturing Centre(アディティブ・マニュファクチャリング・センター)をイスラエルにオープンさせた。

イスラエルの中央都市Rehovot Science Park(レホヴォト・サイエンスパーク)に建設されたアディティブ・マニュファクチャリング・センターは、約1,000万ドルの費用を投じ設立された8000平方フィート(約743平方メートル)の研究施設で、複雑で高度な金属及びセラミック部品を生産する同社の特許取得済みNanoParticle Jetting(NPJ ナノパーティクルジェッティング)技術に基づいていたXJet Carmel AMシステムが設置されている。

XJet Carmel AMシステムは現在、ステンレス鋼とジルコニアの2種類のプリント材料に対応しているが、同社はこの新しいアディティブ・マニュファクチャリング・センターを利用してマルチマテリアル・プリンティング技術を追求し、新しい金属およびセラミック材料の開発やデモンストレーション、世界中の顧客に向けたテスト部品の製作などを行う予定である。

アディティブ・マニュファクチャリング・センター開設の発表に合わせ同社は、最初の公式ディストリビューターとして英国企業Carfulanを選択。11月13日からドイツ・フランクフルトで開催されるformnext 2018で、その詳細について発表する。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る