「サイエンスアゴラ 2017」開催のお知らせ

科学と社会をつなぐ広場『サイエンスアゴラ 2017』にて3Dプリント製教育ツールを展示

2017年11月24日(金)~26日(日)の3日間、東京・お台場 テレコムセンタービルにて開催される『サイエンスアゴラ 2017

本サイトを運営するid.arts(アイディーアーツ株式会社)では、サイエンスアゴラ 2017 開催中に展示される教育関連イベントにおいて、子供達がジェットエンジンの仕組みを学ぶためのツールとして、id.artsが開発する「二軸電動式・大型3Dプリント製ジェットエンジン模型(JSTバージョン)」など、3Dプリント技術を活用した複数の教育用ツールの開発でご協力させていただきました。

会期中ご来場の際は、是非関連ブースへお立ち寄りください。尚、サイエンスアゴラ会期中の様子や上述した出展物に関する情報は、後日改めて記事化する予定です。

ツール開発について
id.arts(アイディーアーツ株式会社)では、電動式3Dプリント製ジェットエンジン模型や、組み立て式オリジナルジェットエンジン模型など、様々な教育関連ツールを開発し、国内外の教育機関や博物館等へご提供しております。このようなツール開発についてご相談は、こちらの問い合わせフォームより気軽にご相談ください。

サイエンスアゴラについて

サイエンスアゴラとは、異なる分野、セクター、年代、国籍ををつなぎ、さまざまな人達が各地で主体的に推進する活動広場の総称です。
サイエンスアゴラに集まる人達が、各々の多様な価値観を認め合いながら、対話、協働し、これからの「社会と共にある科学」と「科学と共にある社会」の実現を目指しています。

サイエンスアゴラに集う活動の要件(公式サイトより)

(1)社会とともにあること、社会のためにあること
(2)科学技術に関すること
(3)自発的であること
(4)多様な人とのつながりを大切にすること
(5)公開できること

サイエンスアゴラ 2017 開催概要

  • 日程:2017年11月24日(金)~26日(日)
  • 時間:10:00~16:00(初日は12:45-18:00)
  • 会場:お台場 テレコムセンタービル
  • 所在地:東京都江東区青海二丁目5番10号
  • 交通:ゆりかもめ「テレコムセンター」駅
    会場案内・交通アクセスの詳細はこちら
  • 主催
    国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)
  • 共催
    日本学術会議、国立研究開発法人理化学研究所、国立研究開発法人産業技術総合研究所、東京臨海副都心グループ、特定非営利活動法人natural science、国立大学法人東北大学災害科学国際研究所、神戸市、福岡市科学館、特定非営利活動法人産学連携推進機構、株式会社早川書房、セコム株式会社
  • 協力
    株式会社フジテレビジョン、UDトーク、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社、KIRIN、京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab
  • 後援
    内閣府、外務省、文部科学省、経済産業省、一般社団法人日本経済団体連合会、一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会、一般社団法人国立大学協会、日本私立大学団体連合会
  • パートナー
    AAAS、EuroScience、韓国科学創意振興財団、南アフリカ共和国科学技術省

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る