Pixologic完全無料のスカルプトソフト「ZBrushCoreMini 」をリリース

Pixologic、デジタルスカルプトソフトZBrushの無料簡易版「ZBrushCoreMini」をリリース

3Dスカルプトソフトウェア「ZBrush」シリーズを展開するソフトウェアメーカー Pixologic は、機能を絞り込んだ無料の3Dスカルプトソフトウェア「ZBrushCoreMini」をリリースした。

プロフェッショナルからホビーユーザーまで、世界中の3Dアーティストが利用する3Dスカルプトソフトウェア「ZBrush」シリーズ。Pixologic は、ZBrush の無料簡易版となる「ZBrushCoreMini」をリリース。
「ZBrushCoreMini」は、アカデミー賞を受賞し、世界中のデジタルアーティストが利用しているZBrushの簡易版で、3Dスカルプト初心者からアーティストまで、幅広いユーザーのためにインターフェイスを設計。高機能な ZBrush から一部機能を制限することで、メニューやパレットをスッキリさせ、初心者でも使い易いインターフェースを構築。設定などに時間を費やすことなく、すぐに3Dスカルプト造形を始めることができる。

また、新たな作品共有の方法として「iMage3D」を導入。モデリングした作品を iMage3D 形式(.GIFまたは.PNG)として保存し、他のアーティストに披露した際、ウェブサイト上では通常の2D画像として閲覧されるが、他の「ZBrushCoreMini」ユーザーが、iMage3D 形式で公開された作品を読み込むと、3Dモデルとして閲覧することができるよう変換される。

さらに「ZBrushCoreMini」には、3Dプリント用にデータを書き出す「Export for 3D Printing」機能が搭載されており、モデルを最適化し「.OBJ」ファイルとしてエクスポートすることができる。書き出された3Dデータをスライスソフトウェアに読み込み、他の3Dモデル同様に3Dプリンタで造形可能となる。

「ZBrushCoreMini」は、広告なし、サブスクリプションなしの完全無料で利用可能で、下記URLより誰でもダウンロード可能。ZBrush 関連書籍と併用することで簡単に操作を習得することができる。
https://pixologic.jp/zbrushcoremini/


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る