3Dプリントフィギュアキャンペーンで3億円調達

Hero Forgeがフルカラーのカスタム3Dプリントミニチュアキャンペーンで3億円超の資金を調達

高品質なWebベースレンダリング技術を用いたカスタムキャラクターデザイン&3Dプリントサービスを展開する米国のスタートアップ Hero Forge は、最先端3Dプリントテクノロジーを使用したフルカラーカスタムフィギュア(ミニチュア)を提供する新しいキャンペーン「Hero Forge 2.0」をクラウドファンディング Kickstarter からローンチ。終了目前の2020年2月13日現在、3億円超の資金調達に成功した。
キャンペーン詳細:Full-Color Custom Miniatures with Hero Forge 2.0
関連記事:ブラウザベースのキャラクターモデラーHero Forge

2015年、Kickstarter からローンチした最初のキャンペーン「Hero Forge」を成功させた同社は、新しいデザインツールと最先端の3Dプリントテクノロジーを使用して、鮮やかな色のオリジナル卓上フィギュア(ミニチュア)を作製可能な「Hero Forge 2.0」をリリース。

2020年1月15日にローンチした同キェンペーンは、開始20分で目標額42,000ドル(約4,620,000円)を調達し、当日中に1000%超えの資金調達を達成。
間もなく(2020年2月13日現在)終了を迎える同キャンペーンは、約35,000人の支援者から総額3億円超えの記録的な資金を調達している。

「Hero Forge 2.0」はブラウザベースのデジタルデザインツールで、リアルタイムで様々なパーツを組み合わせおよび着色し、3Dモデリングなどの知識の無いユーザーでも簡単にオリジナルのフィギュア(ミニチュア)を生成できる。
デザインされたオリジナルフィギュアは、提携する3Dプリンティングサービスビュロー大手 Shapeways でフルカラー3Dプリントが実行され、世界中の支援者へ発送される。

またリターン品にはフルカラー3Dプリント品だけでなく、伝統的な手描きオプションも用意されており、一流のペイントスタジオと協力して、ユーザーのデジタルデザインに忠実な高品質フィギュアも入手することができる。

フルカラー3Dプリントおよび手描きのカスタムフィギュアは、2020年5月から順次支援者へ発送を開始予定。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る