メカニカル3D形状を生成できるソフトウェア

初心者でも簡単にメカニカル3Dプリントオブジェクトを生成できるソフトウェア

オーストリアの科学技術研究所 IST Austria の研究チームは、Adobe Researchと協力し、簡単にメカニカル3Dオブジェクトを生成できるソフトウェアシステムを開発した。

今夏のSIGGRAPHで発表される予定のこのアシストタイプのソフトウェアシステムは、パラメーター化されたメカニカルテンプレートと任意の3次元形状を選択し合成することで、初心者でも簡単にインタラクティブな3Dプリント用オブジェクトを設計することが出来るという革新的なシステムとなっている。

これまでの常識では、ラジコンや機械的要素を含むメカニカルな3次元形状を生成するには、機械的要素に関する専門的な知識と高度なCADオペレーション能力が必要とされてきた。
しかしこのソフトウェアでは、直感的なインターフェースと独自のアルゴリズムによる最適化手法を用いることで、ユーザが画面上で形状を操作しながら、機械的構成要素を含む部品配置などが最適化された3Dプリント用モデルを生成することができる。


直感的インターフェイスを用いた合成ツール

ユーザーは様々なメカニカルテンプレートを利用することで、デザインの自由度が高いメカニカルオブジェクトを簡単に合成することができる。

メカニカルテンプレートを適用しプリントされた3Dオブジェクト


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る