3Dプリントレンズ市場拡大に$10Mの追加資金を調達

Luxexcelは眼科用3Dプリントプラットフォームの市場投入を加速するため新たに$10Mの資金を調達

3Dプリント眼科用レンズを開発するオランダ企業Luxexcelは、KLA-Tencor Corporationなどの新規投資機関を中心に、SET Ventures(オランダ)、Munich Venture Partners(ドイツ)、PMV investment fund(フランデレン)など複数の投資家グループから約1,000万ドルの株式融資を調達したことを発表した。

独自の3Dプリントレンズ技術でISO認証を取得した同社は、新たに調達した1000万ドルの資金をベースに、世界の眼科市場に向けて高品質な光学式3Dプリント技術の投入を加速させる。

LuxexcelのPrintoptical Technology(特許取得済み技術)は、UV光で硬化する微細な液滴を堆積させることにより、後処理を必要としない完全に透明で高品質な単焦点レンズ、二焦点レンズ、三焦点レンズなど、様々な眼科用レンズを製造することができる産業用インクジェット3Dプリントシステムとなっている。

Luxexcelが提供する3Dプリントプラットフォームには、産業用3Dプリンタ、レンズ設計ソフトウェア、ワークフロー統合ツールなどが含まれる。

Luxexcelは現在、同社が開発する3Dプリントプラットフォームを2017年後半までに眼科用ラボへ向けて出荷するための準備を行っている。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る