Autodeskの123Dアプリは3月31日で閉鎖

間もなく閉鎖されるAutodeskの123Dapp.com!更新に備えた準備について

2016の年末、2017年3月31日をもってサービスを終了することを発表したAutodeskのアプリ「Autodesk 123D」 シリーズ。同社は、サービス終了日を前に幾つかの重要情報を公開した。

123Dシリーズを提供してきた123Dapp.comは3月31日をもって閉鎖されるため、先のアナウンス通り、新規のアプリダウンロードが不可能になる。
※ 2017年3月31日以降、123Dapp.comのウェブサイトと登録済アカウントにはアクセスできなくなり、URLはTinkercad.comにリダイレクトされる。

現在利用中のデバイスにインストールされているアプリ「123D Design」「123 Make」「123 Catch」「123 Sculpt」を継続して使用することは可能だが、Autodeskからのサポート対象からは外れるため、今後デバイスやOS等の更新により使用できなくなる可能性がある。

123Dシリーズの統合内容

また、123Dシリーズで保存したコンテンツやモデルを継続利用するには、3月31日までにローカル環境等へ保存することが望まれる。

123D design から Fusion 360 へインポート方法


Autodesk関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る