日本品質の普及価格3Dプリンタ「BS CUBE」

ボンサイは普及価格の日本品質3Dプリンタ第一弾「BS CUBE」を29,800円で販売開始

ボンサイラボ(BONSAI LAB, Inc.)は、日本における3Dプリンターの普及を促進するためのグローバル戦略の一環として、中国広東省広州市に現地法人「广州宝才楽三維科技有限公司」を設立。
開発・生産・販売・サポート拠点として「ジャパニーズクォリティ」のBSシリーズを展開する。

その第一弾として、3Dプリンタ「BS CUBE」を7月28日からキャンペーン価格で、Amazon及びTSUKUMOから予約販売(発送開始は2017年8月中旬を予定)を開始した。BS CUBEは、2017年9月30日までのキャンペーン期間中の価格は29,800円(税・送料別)。2017年10月1日以降は、標準小売価格34,900円(税・送料別)での販売となる。

 

BS CUBEは、3Dプリンタ初心者はもちろん、設計したデータを気軽に形状確認したいエンジニア、デザイナー、3DCADを学ぶ学生、ファブスペースを運営する法人など幅広い層に「普及モデル」として推奨できるポイントが多い。

「普及モデル」としての推奨ポイント

  1. 箱を開けてからセットアップ、プリントまで10分程度
  2. LCDスクリーンで簡単操作
  3. メンテナンス・調整は、ほぼ不要
  4. プリント時パソコンとの接続不要
  5. 造形物の取り外しが簡単にできるマグネットテーブル採用
  6. ヘッド安全カバーにより学校でも安心
  7. 場所をとらないコンパクト設計
  8. 環境に配慮したPLA樹脂専用モデル
  9. 特典付き保守プランあり ※2017年9月より販売予定

BS CUBE商品概要

  • 本体サイズ:幅210mm、奥行き195mm、高さ279mm
  • 本体重量:2.8kg
  • 造形サイズ:縦110mm、横110mm、高さ125mm
  • 材料:PLAフィラメント1.75mm
  • 積層ピッチ:0.1~0.4mm(推奨0.2mm)
  • 定格電源:ACアダプター INPUT :100-240V~50/60Hz 2.5A/OUTPUT:12V6.0A
  • 保証期間:購入から半年間

またボンサイラボでは、BS CUBE推奨フィラメント(250g)も同日より予約開始。本体にハンギング可能で失敗が少ない高品質フィラメントには、造形が綺麗に仕上がるシルキータッチ色をはじめ、人気色9色をラインアップ。フィラメント価格は1,280円(税・送料別)でボンサイラボWEBサイトでも発売。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ニュースレターを購読

3DPS
ページ上部へ戻る