週刊『マイ3Dプリンター』再刊行決定

毎号の付録パーツを集めて組み立てる「週刊 マイ3Dプリンター」好評につき再刊行決定!

idbox-1

株式会社デアゴスティーニ・ジャパンは、毎号付属のパーツを組み立てる3Dプリンター「idbox!(アイディー・ボックス)」が完成する週刊『マイ3Dプリンター』(全55号)の刊行について、好評につき再刊行することを決定した。

2016年1月に完結し、約23,000台の「idbox!」を完成させた週刊『マイ3Dプリンター』(全55号)は、毎号付属のパーツを組み立てると3Dプリンター「idbox!」が完成。毎号付属するマガジンでは、3Dプリントに必要なソフトの使い方などを学べるシリーズです。

idbox-3

週刊『マイ3Dプリンター』は、3Dプリンタに関心がある方々へ向けた入門編として、3Dプリンタユーザーの裾野を広げたと言えるシリーズとなりました。
また同シリーズは、イギリス、ドイツ、イタリア、スペイン、台湾、香港など、世界へも展開。
完成した「idbox!」でユーザーが作り出す作品、またカスタマイズした「idbox!」をWEBや本誌などで観た週刊『マイ3Dプリンター』未体験の方々からの要望を受け、再刊行をすることを決定。

週刊『マイ3Dプリンター 再刊行』概要

  • 創刊日:2016年9月13日(火)
  • 刊行号数:全55号
  • 価格:創刊号特別価格 399円
  • 第2号特別価格 1,199円
  • 第3号以降通常価格 1,898円
    ※すべて8%税込。一部価格が異なる号があります。
  • Amazonからも全シリーズ購入可能

idbox-2

『Maker Faire Tokyo 2016』で3Dプリント作品やカスタマイズ「idbox!」を展示

同社は2016年8月6日(土)・7日(日)、東京ビッグサイトで開催される『Maker Faire Tokyo 2016』で、週刊『マイ3Dプリンター』でユーザーがカスタマイズを施した「idbox!」のデモ展示や、ECサイト『3Dプリンターマーケット』の商品展示などを行う。

idbox-4


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る