造形エリアを拡大した新型3Dプリンタ「Guider 2」

ABS樹脂に対応し造形エリアを拡大したプロ仕様のデスクトップ3Dプリンタ「Guider2」

FLASHFORGEは、FFF方式パーソナル3Dプリンタ「Guider」の後継機となる「Guider2」をリリース。2017年7月5日より予約販売を開始した。
購入先はこちら https://3dprinter.idarts.co.jp/items/11720968

新たにリリースされたFLASHFORGEのGuider2は、旧製品の造形エリア250×250×200mm(幅×奥行×高さ)から280×250×300mm(幅×奥行×高さ)へと造形領域を大幅に拡大。

高剛性ボディと高性能XYZ軸モーターを組み合わせることで、最小積層ピッチ0.05mm(50ミクロン)の高精度な造形を実現。プラットフォームは、PLA樹脂のみに対応していた非加熱式からABS樹脂にも対応した加熱式造形テーブルへアップグレード。

また本体にはフィラメント切れを検出する機能を備えており、フィラメントが切れると自動的に造形を一時停止。樹脂交換後からの再スタートを可能にした。
その他、プリント中に何らかお操作ミスで電源が切れた場合でも再起動する停電回復機能を搭載。

プロ仕様に準じた性能を有した「Guider 2」の本体価格は24万9000円(税・送料込)。本体+2年目保証バージョンが32万9000円(税・送料込)で、7月末に出荷開始を予定している。

Guider2 製品スペック

  • メーカー:FLASHFORGE
  • 製品名:Guider2(ガイダーツー)
  • フィラメント径:1.75mm
  • 対応フィラメント:ABS,PLA,HIPS,PVA,PP,PET,TPU,高耐熱性PLAなど
  • プリント最大サイズ:X280×Y250×Z300mm
  • ヘッド数:1(冷却装置ターボファン付き)
  • ヘッド径:0.4mm
  • ホットエンド:240度まで
  • 対応データー形式:3MF,STL,OBJ,FPP,BMP,PNG,JPG,JPEGなど
  • 造形精度:0.05mm~0.3mm
  • ヘッド径:0.4mm
  • プリント操作:5インチタッチパネル
  • プリント速度:40-150mm/s
  • プラットフォーム:加熱式
  • 本体サイズ:549mm×490mm×561mm
  • 本体重量:30kg
  • ソフトウェア:FlashPrint(日本語)
  • PCシステム環境:Linux, OSX, Windows7. Windows8
  • 電源:AC100-240V, 50/60H、消費電力350W
  • 内部照明:フルカラーLED(好みのカラーが設定できます)
  • 本体メモリ:4G(ファイル保存機能)
  • 本体操作方式:USBケーブル、USBメモリ、WIFI接続
  • 付属品:3Dプリンター(本体)、電源ケーブル、USBケーブル、SDカード、ソフトFlashPrint、フィラメント1リール
  • 保証:1年

Flashforge製品の購入について
本サイトを運営するid.arts(アイディーアーツ株式会社)では、Flashforge製品の販売を行っております。製品の導入をご検討中の方は、お気軽にご相談ください。
Flashforge製品オンラインショップ https://3dprinter.idarts.co.jp/


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る