ドイツ製大型3Dプリンタ「BigRep STUDIO」

ドイツ製大型3Dプリンタ「BigRep STUDIO」国内販売開始! 軽量化と高速造形を実現

産業機器輸入商社のイリスは、ドイツBigRep社の大型3Dプリンター「BigRep STUDIO」を2017年7月1日より販売開始した。

BigRep社の大型3Dプリンター第二弾となる「BigRep STUDIO」は、本体サイズを1,022×1,660×1,500mmまでコンパクト化し、重量を250kgまで軽量化。標準的な業務用ドアからの搬入が可能となり、据付もより簡単になっている。

コンパクトな筐体でありながら、500×1,000×500mmの造形サイズを確保。
さらに、0.6mm径ノズルのデュアル押出機を標準搭載し、100-400μmのレイヤー解像度を実現。造形速度も最大140mm/sとスピードアップし、より精密で高速な造形が可能。

ドイツの自動車メーカーなどにも採用実績のあるBigRep ONE同様、直感的に使えるユーザーインターフェースやリモート機能を搭載。クローズドハウジング構造で、設置場所の安全性にも配慮。教育現場など、人の出入りの多い場所への設置にも適している。

BigRep STUDIO製品概要

  • 名称:ビッグレップ・スタジオ
  • 販売開始日:2017年7月1日
  • 造形サイズ:500×1,000×500mm
  • レイヤー解像度:100-400μm
  • 押出機:デュアル押出機(0.6mmノズル)
  • 造形方式:FFF-熱溶解フィラメント製法(FDM)
  • 本体サイズ:1,022×1,660×1,500mm
  • 本体重量:約250kg
  • 販売価格:約6,000,000円
  • 製品案内:https://www.atpress.ne.jp/releases/132040/att_132040_1.pdf

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る