高性能オープンソース樹脂材料「Platinum LCD」

低臭で高精度なオープンソース樹脂材料「Platinum LCD」シリーズ販売開始

オランダの大手フィラメントメーカー FormFutura 社の正規パートナーである id.arts(アイディーアーツ株式会社)では、FormFuturaのオープンソース樹脂材料「Platinum LCD Series」の取扱いを開始しました。

FormFuturaの「Platinum LCD Series」は、LCDおよびDLP 3Dプリンタで機能するよう設計された、オープンソースの汎用フォトポリマーLCDレジンで、樹脂材料特有の嫌な臭いがなく、短い硬化時間で高精度な高速プリントを実現します。

Platinum LCD Series の特徴

  • ほぼ無臭
    Platinum LCD樹脂は、一般的な市販樹脂材料と比較してほぼ無臭です。
  • 耐紫外線性
  • 短い硬化時間で高速プリントに対応
  • 高精細
  • 高レベルの耐変色性を備えた、鮮やかな発色性
  • 低収縮性
  • 385〜420nmの範囲のすべてのオープンソースLCDおよびDLPに対応

樹脂性能

  • 粘度:25℃で500cps
  • 密度:1.18 g / cm2
  • 50ミクロンでの基本硬化時間
    半透明ブラック:12秒
    半透明アクアマリン:10秒
    半透明ブルー:12秒
    半透明レッド:11秒
    ホワイト:12秒
    ブラック:14秒
    ライトグレー:13秒


※ 納期について
こちらの商品はお取り寄せ品のため、ご注文からお届けまでに4~7日程度掛かる場合がございます。予めご了承ください。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る