3Dプリント機能搭載のShade 3D ver.15が3月20日発売

発売を延期していた国産3DCGソフトShade 3D ver.15が3月20日より発売開始

shade3d-ver15-4

3Dプリント機能にも対応した統合型3DCGソフト「Shade3D Ver.15」は、2014年11月28日に発売を予定していましたが、以前の販売元であった株式会社イーフロンティアが2014年12月12日に東京地方裁判所に民事再生手続き開始の申し立てを行い、受理されたことで発売が延期されておりました。そしてこの度、株式会社 Shade3D(本社:東京都台東区 代表取締役社長 笹渕 正直)から正式に販売開始のアナウンスがありました。

株式会社 Shade3Dは、自社開発の3DCGソフトウェアShade 3Dシリーズの最新版『Shade 3D ver.15』シリーズパッケージ版、ライセンス版、 ダウンロード版を 2015 年 3 月 20 日(金)から発売開始。
プレスリリースはこちら

Shade 3D Ver.15ランアップ

  • Shade 3D Basic ver.15:9,800円(税別)
  • Shade 3D Standard ver.15:40,000円(税別)
  • Shade 3D Professional ver.15:80,000円(税別)

shade3d-ver15-3
id.artsでは、Shade 3Dの3Dプリントデモ作品の提供などにもご協力しております。

昨年末にご案内した通り、id.artsでは、Shade 3D Ver.15に対応した『Shade 3D+3Dプリンター 実践活用ブック』の執筆を担当させていただきました。書籍発売と同時期にShadeの発売延期となってしまいましたが、ようやく同書籍の内容がお役に立つ機会がきたようです。
同書籍は、3Dモデリング~3Dプリント初級者に向けた内容となっております。Shade 3Dの新機能である「3Dプリントアシスト機能」など、Shadeによる3Dモデリングから3Dプリント、プリント後の仕上げ加工やサービスビュローへのデータ入稿方法まで、一連の流れをご紹介しています。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る