3Dプリント造形物の自動仕上加工機Polysherは3月出荷開始

3Dプリント造形物の表面仕上げ加工機『Polysher』は3月中に支援者に届けられる予定?

高品質フィラメントメーカーPolymaker(中国/上海)が、2016年4月にKickstarterでローンチした、3Dプリント造形物の自動表面仕上げ加工機『Polysher』

ローンチ時のアナウンスで2016年9月頃の出荷を予定していた「Polysher」は、ガスケットの不具合による液漏れなど、度重なるトラブルに見舞われ出荷開始時期が大幅に遅れていましたが、2017年1月ようやく不具合を解消することに成功し、春節前の2月2日に初期ロット250台を中国から出荷しました。

液漏れしているPolysher(右)

中国を出港した最初の250台は3月5日にボストンに到着し、通関手続き(約3~5日)を経て同社に納品され、専用フィラメント「PolySmooth」をバンドルした後、一部のKickstarter支援者に向けて出荷されます。

その他、北米やヨーロッパ以外の地域への出荷分は、3月10日に中国を発つ航空便で配送開始される予定で、地域によっては最短1〜2週間程度で届けられるようです。

以前ご案内した通り、id.artsでも同キャンペーンを支援させていただいてるので、製品が到着次第テストを行い、順次検証レポートをアップする予定です。


Polymaker関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る