自然と3Dプリントを融合させたアート作品

最新のマルチマテリアル3Dプリント技術によって実現したアート作品「Polyphytes」

ニュージーランドのウェリントンを拠点とするインダストリアルデザイナーで、デジタルマニュファクチャリングに焦点を当てた作品を手掛ける Nicole Hone(以下 ニコル・ホーン)は、テクノロジーと自然を融合させた3次元血管プリントを制作。

all images Nicole Hone

デザイン、自然、テクノロジーを統合し、不思議なオブジェや体験を生み出す作品を多数制作するニコル・ホーンは、3Dモデリングソフトウェアとマルチマテリアル3Dプリントを使用した新作「Polyphytes」を発表した。


液体で満たされた気密性の高い空洞を物体内部に有する「Polyphytes」

この作品は、ニュージーランドのヴィクトリア大学ウェリントン校のグループと共同で行った研究プロジェクトの集大成となる作品であり、実験装置のような植物を模した3Dオブジェクトをデザインし、水、空気、氷などの自然要素と遊び心を感情的で魅力のある方法で相互作用させるために使用される作品となる。

内部に直径1mmほどのチャンネルを持ち、Stratasys のマルチマテリアル3Dプリンタ「J850」でフルカラー&硬質フォトポリマー樹脂でプリントされた「Polyphytes」は、水、空気、煙、氷砂糖、泡、石鹸などの様々な物質がオブジェクト内部を通過する際に生じる物理的効果を演出。複雑なモデリングと3Dプリント技術が様々な物質と出会い、自然の受粉と蒸散の美しさを思い起こさせる。

「Polyphytes」では、ポリジェット技術の新機能であるリキッドプリントにより、オブジェクトの内部に液体で満たされた気密性の高い空洞を造り、それを中空チャンネルにすることを可能にしている。従来のプリント技術では、このような空洞はサポート材で埋め尽くされ洗浄することが困難だが、PolyJetでは、オブジェクトを埋め込むポーズプリントや空洞を作るエアプリントなど、3Dプリントオブジェクトを内側からデザインするための技術的・創造的自由度を高める各種ツールが用意されている。


関連記事

3DP id.arts の最新投稿をお届けする「Newsletter 3DP id.arts」への登録はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る