3Dプリンター「MAESTRO」がバージョンアップ

高精細デルタ方式3DプリンタMAESTROに新型機種「MAESTRO 2.5」が登場

2015年、クラウドファンディング「Makuake」で記録的な資金調達に成功した3Dプリンタ『MAESTRO(2.0)』が、MAESTRO 2.5(発売開始:2017年5月)にバージョンアップし新登場。

MAESTRO(2.0)の後継機に当たるMAESTRO 2.5は、各部をブラッシュアップし、精度を追及した新型機。今回のバージョンアップでは、新規オプションとして「デュアルエクストルーダーユニット」(旧モデルにも搭載可)も追加される。

MAESTRO 2.5の特徴

  • 新設計の0.4mm径MK3ノズルを採用。
  • スライドレールを高静音・高耐久の日本製に変更。
  • 各部リミットスイッチを接触式スイッチから光学式スイッチ(日本製)に変更。
  • 今まではオプションだったシェルユニットを標準搭載化。総金属製フレームと合わせて更なる高剛性を実現。
  • エクストルーダー部もバージョンアップ。フィラメントを送り出す押出輪を高耐久のステンレス製に変更。またエクストルーダー内部にフィラメントガイドを追加。エラストマーフィラメント使用時の脱輪を極力防止。
  • MK3ノズルの採用により、新規オプション『デュアルエクストルーダーユニット』の使用が可能に。こちらのユニットを取り付けることで、2種類の材料を印刷に使用できるようになる。デュアルエクストルーダーユニットにより、2色プリントや水溶性フィラメントの使用が可能になる。

製品価格について

同社は現在「3DプリンターMAESTRO 2.5」本体先行予約キャンペーンと称し、3Dプリンター MAESTRO 2.5 と MAESTRO 2.5EX の初回納入分(限定数量あり)の予約販売を開始した。

  • MAESTRO 2.5 DIY組立キット
    DIY組立式のMAESTRO 2.5の基本キット
    ¥295,000(税抜) → 先行予約価格¥280,250(税抜)
  • MAESTRO 2.5 組立済み 完成品セット
    組立済完成品のMAESTRO 2.5の基本セット
    ¥378,000(税抜) → 先行予約価格¥359,100(税抜)
  • MAESTRO 2.5 EX DIY組立キット
    DIY組み立て式のMAESTRO 2.5のフルオプション同梱セット
    ¥375,000(税抜) → 先行予約価格¥356,250(税抜)

商品の発送は5月下旬(25日)を予定。予約購入(代金入金含む)したユーザーから順次予約となり、購入価格から5%OFFの値引きが適用される。
※『MAESTRO 2.5 組立済完成品』の発送は、DIYキットの発送日から1週間の組立工期を必要とする関係で5月31日発送予定となる。


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る