ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix 正式発売開始

フィラメントを混合した多色プリントができる3Dプリンタ「ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix」

XYZプリンティングジャパン株式会社は、2016年12月からクラウドファンディングサイト「MAKUAKE」で先行予約販売していた3Dプリンター「ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix」を2017年3月1日より正式に発売開始することを発表した。

「ダヴィンチJr. 2.0 Mix」は、3月1日より、XYZプリンティングジャパン公式サイト、大手家電量販店、販売代理店、Amazon楽天、ヤフーのECサイトにて、96,984円(税込)で販売。

尚、先行予約販売を実施していたクラウドファンディングサイトMAKUAKEでは、販売終了日となる2017年2月27日まで77,587円(税込)~ 7種のプランで販売。支援者には2017年3月より順次出荷を開始する。

ダヴィンチ Jr. 2.0 Mixとは

ダヴィンチ Jr. 2.0 Mixは、新開発のデュアルフィードシステムを搭載しており、一台で3種の出力モード「単色モード」「多色モード」「グラデーションモード」による造形ができる。

デュアルフィードシステムモジュール

デュアルフィードシステムとは、1つのノズルから2色のフィラメントの出力が可能になった出力モジュール。
新開発デュアルフィードシステムを導入したモジュールは、2色のフィラメントから3種の出力モードでさまざまな色を組み合わせれば、好みの比率で単色からグラデーションまで楽しめる。

1台で3種の出力モード

  • 単色モード
    多色モードやグラデーションモードの設定上から単色でフィラメントをフィードし、単色で出力。
  • 多色モード
    一つのデータにつき、一つの色を設定する事が出来(例:データ4つなら4色、最多で9つ)、そのデータを組み合わせる事により多色出力が可能となる。
    ※多色とは、2色のフィラメントの比率で混合できる色の範囲内に限る。
  • グラデーションモード
    2色のフィラメントをセッティングし、ソフトウェアからそれらの色を好みの比率で配合。 造形物の高さに対し複数の色エリアに分け、グラデーションを設定することができる。

ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix 製品仕様

  • 製品名:ダヴィンチ Jr. 2.0 Mix
  • 本体サイズ:420×430×380mm(幅×奥行×高さ)
  • 重量:12kg(本体のみ)
  • プリンターヘッド:デュアルフィード/シングルエクストルーダ
  • パネルサイズ:2.6” FSTN LCM
  • フィラメント直径:1.75mm
  • ノズル直径:0.4mm
  • プリント方式:熱溶解樹脂積層(FFF:Fused Filament Fabrication)方式
  • 樹脂材質:PLA樹脂
  • レイヤ解像度設定:0.2~0.4mm
  • 最大プリントサイズ:150×150×150mm(幅×奥行×高さ)
  • 本体メニュー表示言語:多言語対応
  • インターフェース:USBケーブル / SDカードリーダー / Wi-Fi
  • 対応データフォーマット:STL、XYZ Format(.3w)
  • ハードウェア最小要件
    PC:x86 32/64 ビット互換, 4GB以上のDRAM
    Mac:x86 64ビット互換、4GB以上のDRAM
    快適使用には、これ以上のスペックが必要
  • 対応OS:Windows 7/8以上、Mac OS X 10.9以上 (for Mac)

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る