高知県で地域活性化のための新たなプロジェクトが始動

高知県佐川町で未来を担う人材発掘プロジェクト『発明職』の採用募集を開始

hatsumei-lab-1

issue+design(代表:筧裕介代表)がクリエイティブ・ディレクターをつとめる高知県佐川町では、佐川町の未来を担い、新しい発想、新しいスキル、新しいアクションで、暮らしを豊かにし、課題を解決し、地域に変革をもたらす発明家人材、佐川町『発明職』職員(地域おこし協力隊)の採用募集を開始。

issue+designでは、佐川町の地方創生の核である「林業×デザイン×デジタルによる、新しいものづくり」を推進する「さかわ発明ラボ(http://hatsumei-lab.org/)」の活動を開始し、2015年ミラノサローネに出品され、カンヌクリエイティブライオンやGood Design Awardを受賞した『Write More』や、小学校高学年対象にデザイン・プログラミング・電子工作を学ぶ創造性教育プログラム『ロボット動物園』など、プロダクトやカリキュラムとして発信を行っています。

今回募集された「発明職」について

高知県佐川町では、森林・山野草・農作物などの豊富な地域資源と、デジタル技術を活用し、生活を豊かにし、社会課題を解決する商品・サービス・仕組みを発明する、佐川町「発明職」スタッフを募集(2017年4月より勤務開始)。

採用選考ステップについて

「発明職」採用については、以下のステップにて本採用が決定する。

  • STEP1:WEBエントリー [~8/31]
  • STEP2:説明会兼ワークショップ選考会 @佐川 [9/3]、説明会兼ワークショップ選考会 @東京 [9/11]
  • STEP3:採用選考合宿さかわ発明キャンプ [10/8~10]
  • STEP4:最終面接 [10月下旬~]

WEBエントリーについては、下記採用ページをご覧いただきご応募ください。
http://hatsumei-lab.org/camp2016

高知県佐川町[発明職]募集要項

│応募条件│ 下記のすべてに該当する方

  • 佐川町地域おこし協力隊の応募要件に該当する方
  • 説明会兼選考会(東京もしくは佐川町のいずれか)、発明キャンプ(高知県佐川町)の全日程に参加が可能な方
  • 2017年4月より高知県佐川町にて勤務が可能な方
  • 高知県佐川町へ生活拠点を移し、住民票を異動できる方

│採用人数│ 2名程度

│勤務地│ さかわ発明ラボ(高知県佐川町) ほか

│雇用条件│

  • 原則週4日勤務(イベント等で土日祝日の勤務もあり)
  • 住居の無償提供(町指定)
  • 車両の無償貸与(職務に関連した使用に限る)
  • 給与は月額16.5万円
  • 発明支援金として、材料費、交通費、機材リース料など、年間100万円まで支出可能
  • その他の条件は、高知県佐川町 地域おこし協力隊設置要綱等による

「さかわ発明キャンプ」について

佐川町「発明職」の採用選考合宿です。
さかわ発明ラボ(高知県佐川町)を舞台に、地域資源を活用した「発明(商品・サービス・仕組み・アートなど形態は問いません)に挑戦していただきます。

hatsumei-lab-2

3日間で取り組む課題

「佐川の地域資源×あなたのスキルで“発明”を生み出す」
高知県佐川町には、豊かな森林・多種多様な草花・美味しい農作物など様々な地域資源があります。また、デジタルファブリケーション・プログラミング・電子工作・木工・手芸・好きなことを活かせる環境があります。
3日間を通して、佐川町の地域資源を用いた“発明”を生み出してください。アウトプットは、プロダクト・サービス・ツール・仕組み・場・イベント・メディアなど、何でも構いません。世の中に新しい価値を生み出し、暮らしを豊かにする、社会課題を解決する、“発明”に挑戦してください。

開催概要
日程 10月8-10日[2泊3日]
集合日時 10月8日(土)9:00
解散日時 10月10日(月)16:00
場所 さかわ発明ラボ│高知県佐川町甲356-2
人数 15名
費用 無料
※詳細は、別添チラシまたは採用ページをご覧ください。
http://hatsumei-lab.org/camp2016

問い合わせ先

issue+design「佐川町発明職」採用担当 岡本、小菅
TEL:03-6441-7752
E-Mail:info@issueplusdesign.jp
http://issueplusdesign.jp


関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る