STEAM教育向け子供用3Dプリンタが登場

子供達でも簡単に利用できるカラフルな教育向け3DプリンターMiniToy

3Dプリント会社Weistek(中国)は、小さなお子さんでも安心して利用できるSTEAM教育向け3Dプリンター『MiniToy』をクラウドファンディングKickstarterでローンチしました。

MiniToy-3D-Printer-2

キックスターターに登場したばかりのMiniToyは、従来のSTEM(Science、Technology、Engineering、Mathematics)に、A(Art/芸術)を加えた「STEAM教育」を意識した初の子供向け3Dプリンター。開発元のWeistekは、オモチャなどの製作だけでなく、教育ツールとして家庭や学校での使用を推奨しています。

MiniToy-3D-Printer-1

以前ご紹介した子供向け3Dプリンター『ThingMaker 3Dプリンタ』が対象年齢13歳以上の製品であったのに対し、MiniToyは対象年齢を引き下げており、低学年の子供でも安心して利用できる。

また、MiniToyは、煩わしい設定などを必要としないため、専門的な知識が無いパパやママでも、購入後から直ぐに子供達と3Dプリントを楽しむことが出来る仕様となっています。
3Dプリントの実行には、スマートフォンやタブレット端末から専用アプリ「MiniToy app」をダウンロードするだけ。パソコンに接続して利用することももちろん可能ですが、パソコンを持たないユーザーでもお手持ちのモバイル端末とMiniToyを無線接続すれば、アプリ経由で3Dプリントを楽しむ事が可能です。

MiniToy-3D-Printer-5

MiniToyには環境に優しい生分解性フィラメントを使用しており、子供たちも安心して利用することができます。
交換用専用材料は、$6.99(1スプール/250g)から

MiniToyスペック

  • 造形方式:FDM
  • 対応材料:PLA、Flexible
  • 造形領域:170(L)×130(W)×140(H)mm
  • レイヤー:0.15mm~0.3mm
  • プリント速度:30~300mm/s
  • ノズル径:0.4mm
  • エクストルーダー:シングル
  • ファイルフォーマット:STL形式
  • オフラインプリント:可能
  • アプリ言語:英語、中国語
  • バンドルソフト:Cura
  • 本体サイズ:473(L)×305(W)×375(H)mm
  • 本体重量:8.7kg
  • キャンペーンサイト:https://www.kickstarter.com/projects/402635577/minitoy-3d-printer
  • 価格:$199~
  • 日本への発送:対応

$199のFOUNDERSエディション、$249のスーパーアーリーバードは既に完売しており、現在(5月16日現在)は$289のアーリーバードモデルから支援することが可能となっています。


教育関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る