1万円以下で買えちゃう3Dプリンタが登場

米国ベンチャーが開発した101Hero Miniは$49から購入可能な世界最安3Dプリンター

101Hero-Mini-3

現在Kickstarterで資金調達中の『101Hero Mini 3Dプリンター』は、米国(ノースカロライナ州)に拠点を置くベンチャー企業101Heroが開発したモノで、3Dプリンタ初心者でも気軽に購入できるよう、$49(アーリーバードモデルのみ)の低価格から商品をラインアップ。

$49のアーリーバードモデルは既に完売しており、現在は$74(約8,000円)のカスタマーバージョンの基本モデルから購入が可能。

101Hero-Mini-4

101Heroには、初心者向けとなる「カスタマーバージョン」と「デザイナー&デベロッパーバージョン」の2種類が用意されている。
カスタマーバージョンはSDカードを介したデータの受け渡しとなるが、デザイナー&デベロッパーバージョンでは、Windows、Mac、LinuxとUSB経由で接続ができる仕様。

何れの商品も、コスト軽減のため組立キットして提供される。90%完成された部品として供給されるため、専門的な知識が無くても組み立て作業に問題はないでしょう。

101Hero-Mini-2

101Hero Mini技術仕様

  • 本体サイズ:219mm×253mm×327mm
  • 本体重量:1.86kg
  • 造形サイズ:直径150mm×高さ100mm
  • 最小積層ピッチ:50µm
  • 対応フィラメント:PLA、HIPS、ABS、その他
  • 出荷開始は2016年10月

関連記事

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でid.artsをフォローしよう!

   

ページ上部へ戻る